今必要な家づくりを実現する「D+home/デザインプラスホーム」

これから先求められる高性能な住宅、「D+home」ではその基準を先取り、全ラインナップでクリアしています!

hed1.png

大切な家族を守るためにも住宅の地震に対する強さはとても大切です。

極めてまれに起こる大地震に耐えられる性能が、現在の建築基準法で定められている基準となります。
この基準を満たしていれば、古い住宅に比べて安心と言えます。

しかし、2016年4月に起こった熊本の大地震では、繰り返しの余震により現在の基準を満たしている木造住宅の倒壊も多数起こりました。

ss_value_logo.png「D+home/デザインプラスホーム」では全ラインナップ、建築基準法の1.5倍の強度を持つ耐震等級3相当の設計を行う「スーパーストロング構造体」を全棟採用。建物の基礎から、骨組みまで総合的に地震に強い家づくりを設計し、作り上げていきます。


sujikai_trc30_image.jpg
さらには、繰り返しの地震に備えて、地震時の振動エネルギーを吸収し建物の変形を最大50%程度減少させることのできるゴム製の「制震ダンパー」を併用。

最高の耐震性と、制震制を併せ持った構造を標準採用し、地震に負けない家づくりをしております。


hed2.png

2020年に義務化される「省エネ基準」
建物の断熱性能だけではなく、消費一次エネルギー量も評価の対象となり、高い断熱性能と省エネ型設備を搭載していることが必要になってきます。

DSC03718.JPG「D+home/デザインプラスホーム」では、樹脂複合サッシと硬質発泡ウレタン現場吹付けの断熱材による高い断熱性能と、全室LED照明、高効率エコキュートなどの省エネ設備を標準採用。
2020年基準に比べ、約20%の省エネ性能を達成しています。


hed4.png

D%2Bhome.png上記のような、今、そしてこれから先必要な性能を十分に満たし、そこに一人一人のライフスタイルを反映させた。そんなオンリーワンのデザイン住宅それが「D+home/デザインプラスホーム」です。


ナチュラルロゴ「D+home/デザインプラスホーム」の性能はそのままに、手触り、足触りのいい無垢材や、給放湿性に優れた天然素材の塗り壁など自然素材をデザイン住宅にプラス「D+home Natural」です。


ゼロロゴ次世代の省エネ基準を満たし、使用するエネルギーを創り出す家。「ZEH、ゼロエネルギーハウス」「D+home/デザインプラスホーム」の自由度、デザイン性を生かしつつ、新しい時代の性能をプラス「D+home Zero」です。


プレミアムロゴ「D+home/デザインプラスホーム」の基本性能をさらに上回る断熱性能を誇る、トリプルガラスのサッシ。メンテナンス性を高めた外壁。住まわれる人に上質な時間を与える設備。
ワンランク上のプレミアム空間をデザイン住宅にプラス「D+home Premium」です。


一人一人の多様なニーズにお応えする4つのラインナップで、私たち(有)コウケツ建築設計は今必要な家づくりを強力にサポートしていきます!

■どこから手を付けたら失敗の無い家づくりになるのかはこちらから!
firsttime.png


■実際に高性能な住宅を見てみたい!
event0.png


■D+home実際の施工事例はこちらから
gallary.png


■D+homeに住んでみた感想はこちらから
gallary03.png

知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!