2009年11月30日

大公開!失敗しない土地の選び方!

不動産の商売方法に秘密良い土地情報は、情報が欲しいと思っているあなたの手にはなかなか届きません!インターネットでもたくさんの不動産情報が溢れているこの時代でもです。

なぜでしょうか?

実は、不動産の商売方法に秘密が隠されているのです。よく不動産は、両手・片手の商売に例えられます。 

「両手の商売」というのは、売主さんと買主さんの両方から仲介手数料をもらうことです。 「片手の商売」というのは、売主さんか買主さんのどちらか一方からしか手数料をもらわないことをいいます。
【補足説明】 「アンコ」といって中間また別の業者が間に入り、売主もしくは買主からの手数料を業者間で頭割りすることもまれにあります。

いい物件は、なかなかオープンにならないとにかく、不動産業者にとって、一番儲かる、嬉しいのは当然「両手の商売」なのです。

ですから、売主さんから土地や住宅を「売って下さい!」と依頼を受けると、その業者は「売り物件情報」をできれば他の同業者、つまり競争相手に公開しないで自分だけで売りたいわけです。

いい物件であればある程、なかなかオープンにはなりません。

それは、先ほど書かせていただいたように競争相手に公開する前に、大手の住宅メーカーや建て売り業者がオープンになる前に抑えていってしまうからです。良い場所の土地情報を見つけた!と思っても、建築条件付きであったりすることが良くあるかと思います。

ではどのようにしてあなたに適したいい土地を選べばいいのでしょうか?

私共は家を建てるプロ私共は家を建てるプロなので、どういう土地にどんな家を建てると良いのかということが分かります。
土地だけではなく私たちと一緒に、建物まで含めて土地探しは考える必要があります。それは、もちろん土地の予算についても同じことが言えます。

もし、土地選びでもお困りであれば、一度、お気軽にご相談ください。不動産の営業マンが教えない、”失敗しない土地選びのコツ”をお教えいたします。

家づくりで失敗したと感じる人は、実は土地選びに失敗している事が多い現実をまずは知って下さい。

ここで差がつく!資金計画虎の巻!

moneyplan.png

大切なお金家づくりをご検討中の方に、どうしても知っておいていただきたいことがあります。
その知っておいて欲しいこととは・・・

今、家づくりで後悔している人が後を絶たないという事実です。

なぜ、楽しいはずの家づくりで後悔をしてしまうのか!? 

それは、後悔している人の多くが、誤った資金計画を立てているからなのです。

それではちょっと考えてみてください。

人生で一番高い買い物は何でしょうか?


正解はもちろん「家」

・・・ではありません。


では正解は何かと申しますと、「住宅ローン」なのです。

もう一度考えてみてください。


2,000万円の家を2,000万円で買える人はどのような人でしょうか?

それは2,000万の現金で購入できる方だけなのです。


つまり、ほとんどの方が住宅ローンを組んで家を買うことになります。
そして、そのローンの組み方によっては、2,000万円の家が4,000万円になる人、あるいは5,000万円になる人、場合によってはそれ以上になってしまう人が存在するのです。

例えば、2,000万円の家を金利2.5%(全期間固定)35年のローンを組めば、その返済総額は、30,029,598円になります。

上昇仮に同じケースで金利がたった1%上昇しただけで、その返済総額は34,716,413円になり、

その返済総額の差は、何と4,686,815円にもなるのです。


このことを知っていただければ、人生で一番高い買い物は「家」ではなく、「住宅ローン」であることがご理解いただけると思います。

■ 結論 ■
家づくり資金計画で大切なのは、「あなたに合った最良な住宅ローン」を組むことを心がけることです。

もし、「住宅ローンで失敗したくない」とお考えのあなたは、以下から「資金計画セミナー」にお申し込みください!資金計画成功のカギをお教えいたします!

資金計画セミナー