2012年12月26日

長久手市、長いのぼり棒のある子供がよく育つ家(2012年3月施工)

土地を最大限生かした形状CBCテレビ「東海地方の事なるべくちゃんと調べます」放映物件
【M様邸でのこだわりのポイント】

土地探しからのご相談を頂いたM様。
建物にも様々なこだわりを持たれていたので、M様のご希望を叶えた建物が入りそうな広さ。そして予算との兼ね合いもあり、土地探しは難航しました。
最終的に見つかった土地は希望していたよりも若干狭い土地でした。

その中でM様の夢、こだわりを叶え、3人の男の子たちがのびのびと、たくましく育ってくれるような家にする為に、限られた敷地を目一杯有効に活用する方法を何度も打合せを重ね、M様とご一緒に考えていきました。

自然素材が心地いい室内【プランニングでのポイント】
ご主人とお子様が趣味でやられている、空手の練習場ピアノの練習スペース
読書が趣味の奥様と、お仕事がら本の多いご主人用の大きな本棚と、読書スペース
活発なお子様たちが大いに遊べるようなスペース
さらには広いバルコニーや庭も欲しい・・・
などの、数多くの夢や希望を叶える家づくりが必要でした。


道場スペースこれらの夢は、
広い吹抜けに設置された約8mもの長さの「のぼり棒」でいつもお子様たちが活発に遊んでいるLDK。

構造材に直接設置されたサンドバックと大きな鏡を取り付けた空手の道場

兄弟、家族が揃って使える、壁一面の本棚を作りつけた読書スペース

周囲の視線の気にならない、ご家族だけのプライベート空間屋上バルコニー

となって実現いたしました。

吹抜けと登り棒【仕様・設備へのこだわりのポイント】
■D+n Natural・・・詳細はこちら

D+n Natural 標準仕様の杉無垢板は 自然素材ならではの温かみを感じさせ、裸足で生活したくなるここちよさ。M様のご希望に合わせて着色した濃茶の塗料も、舐めても大丈夫という自然素材の塗料で小さなお子様でも安心です。

壁の仕上げには、リビング周りには風化珊瑚を利用した健康素材「コーラルパウダー」の塗り壁、クロスも珪藻土を混ぜ合わせた物を使用し、家全体の空気を快適なものにしています。

これらの自然素材に合わせ、大きな無垢一枚板を使ったオリジナルの洗面台を作りつけるなど、細部にわたって家のイメージに合わせた仕様になっています。

リビングには大きく開放できるサッシを設置し、室内とお庭の繋がりを重視しながらたくさんの光と風が室内に入るようになっています。

media5.jpg【テレビ局の取材を受けました】
2012年7月26日(木)にCBCテレビ「東海地方の事なるべくちゃんと調べます」番組内の”住宅メーカーに聞いたここまでこだわる?と驚いたお宅”という企画内で

家の真ん中にのぼり棒のある家として紹介されました。

人気お笑いコンビの「しずる」が取材に訪れ、楽しくのぼり棒で遊ぶ様子が放送されました。

■詳細はこちらから

2012年12月24日

■見学可能■名古屋市守山区、楽々動線と大きな吹抜けの家(2011年11月施工)

リビング階段リクルート「東海の注文住宅2012夏秋号」掲載
「自慢の家コンクール2012」優秀賞第4位入賞物件
【K様邸でのこだわりのポイント】

元気で遊び盛りのお子様は外で遊ぶのが大好きで、服や体も汚して帰ってきます。
そんな時お母さんが困ってしまうのが、部屋の中に砂や泥が持ち込まれ、余計な仕事が増えてしまうことです。お仕事を抱えながら子育てをしているお母さんはとても大変です。そんな毎日忙しいお母さんの手助けができる家づくりがスタートしました。

S-CLからW-CL【プランニングでのポイント】

外での汚れを生活の場に持ち込みたくない。

このお母さんの唯一絶対の願いを叶えるために、

1.玄関横の家族専用の入り口からシューズクローク。
2.冬場はコートなどを脱げる家族全員分の衣裳部屋。
3.そのまま洗面、脱衣室で汚れものは洗濯機の中へ。
4.最後に、汚れた足や体はお風呂で綺麗に。
5.服も体もきれいになってからLDKに入る。

という家族専用の動線を中心にプランニングは進みました。

吹抜け できるだけ家族の繋がりを感じられるようにと約6帖もの巨大な吹抜けのあるLDKは、一階、二階の繋がりを強く感じつつ、縦方向への視線の広がりをつくり、実際よりも広く感じます。

風と光を通すリビング階段を上がった先には、作りつけの本棚を備えたフリースペース。
学校の宿題やお絵かきなど、お子様の思うままに使え、キッチンからその様子を見ることもでき安心です。

それぞれの個室の収納は省き、家族の収納として一ヶ所に大きな収納をつくるなど、無駄を省き必要な部分を充実させ、家族一緒に過ごす場所を充実させるプランができました。

cubeスタイルの外観【仕様・設備へのこだわりのポイント】
■D+b Basic・・・詳細はこちら

部屋の真ん中に配置されたキッチンは、キッチンをインテリアの一部と考えデザイン性の高いキッチンを発表しているTOYOキッチン製(オプション仕様)。

白さが際立つフローリングは傷が付きにくく、ワックス不要のお手入れの楽な仕様。(標準仕様)
現場吹付けの硬質発泡ウレタン(標準仕様)の断熱材と、天井埋め込み高効率エアコン(標準仕様)、電気式床暖房(オプション仕様)などで、真冬でも無理なく暖かく生活ができます。

2012年12月18日

名古屋市天白区T様(2010年4月新築)

T様のお喜びの声「こだわりの家を建てたいが、どうこだわればよいのだろう?」このレベルの私達のむちゃくちゃな希望を最大限に生かしつつ、プロの目から現実に近付けてくれたコウケツさんはただものではない!!

「手形式」は、自分の夢が形になっていくよろこびを感じることができるうれしいイベントでした。

子供達は打合せが始まると、それはもう大さわぎ!!

「コウケツさんは次いつ来るの?」

「手紙書いて渡したい!」

などなど、私達以上に楽しみにしているようでした。これが他にはない家づくりだったような気がします。

コウケツ建築設計のスタッフのみなさんの気持ちよい仕事のおかげで、安心して生活できるこだわりの家ができました。

同居を予定している母親も「いい家だねェ、すばらしい。」とよろこんでいます。

本当にありがとうございました。これからもよろしく!


gallarylogo.png

名古屋市南区O様(2012年7月新築)

customer-06-4.jpg家を建てる際、色々とありましたが、その都度対応して頂きとても助かりました。

また、内装等も細かく言いましたが、それも納得いくまで相談させてもらいましたが、おかげさまで、自分たちの思い通りの家を建てることができました。

ありがとうございました。


gallarylogo.png

名古屋市名東区H様(2011年4月新築)

customer-03-3.jpg東日本大震災の影響もあって、資材の遅れなどもありましたが、私たちの細かい要望にも答えてもらい、とても良い家づくりが出来ました。

今は家族みんな笑顔で快適に毎日送れている事がとても幸せに感じています。

本当にありがとうございました。


gallarylogo.png

愛知県尾張旭市M様(2009年11月リフォーム)

IMG_2926.JPG「わー!!モデルルームみたい!」
第2子出産のために里帰りした長女の第一声。

薄暗い北側台所(8帖)と、物置状態の南向きの部屋(8帖)をひと部屋にし、16帖の輝くばかり(?)のダイニングルームに変身!!

設計のコウケツ先生のセンスの良さは抜群。大工さん、電気工事のお兄ちゃん、クロス屋さん、建具屋さん。皆さん本当に気持ち良く仕事をしてくださり、感謝、感謝。

嫁いだ娘たち、孫たちがどんどん遊びに来る楽しい家になりました。

コウケツ建築設計さん、ありがとう!!

2012年12月02日

名古屋市名東区、広く目の届くリビングのある家(2011年5月施工)

名東区H様邸【H様邸でのこだわりのポイント】
土地探しから私たちにお声をかけて頂いたH様は、家賃を支払い続けていく事をもったいないと感じ、家づくりを決意されました。
一度見つかった土地には残念ながら縁が無く、次にご希望の土地が見つかり、実際に家づくりがスタートするまでには1年半以上の時間がかかってしまいました。
そんな長い間、じっと私たちと付き合って下さったH様ご家族の家づくり。
絶対にご家族皆が満足し、楽しんでもらえる家づくりにしなければ!
と、いう気持ちを強く持ち進めさせていただきました。

【プランニングでのポイント】
H様ご家族は、ご夫婦と元気な男の子兄弟の4人家族で、大切にされるのは「家族の時間」というお考えのもと、広くいつでも目が届くリビングを確保しながらそれぞれの個室を用意する。
建ぺい率と、高さ制限の厳しい敷地内で、できるだけ有効に使える配置、建物形状、間取りをつくりました。

外観【仕様・設備へのこだわりのポイント】
■D+b Basic・・・詳細はこちら

小さなお子様がお二人みえるH様ご家族。まだまだ目が離せないお子様を、料理の時も リビングでくつろぐ時もいつも一緒にいられる対面キッチン。家族皆で過ごす時間の多いLDKには、冬には嬉しい床暖房を設置し、過ごしやすい空間を意識しました。お二人のお子様は大きくなった時には、それぞれの個室でゆったりと過ごしていただけます。

customervoice.png

名古屋市南区、狭小地の余裕のある家(2012年7月施工)

対面キッチン【O様邸でのこだわりのポイント】
ご両親の敷地内に建築する事になり、私たちにお声をかけて下さったO様。しかしその計画は予想を上回る困難なものでした。ご両親の敷地の空いている限られたスペースでの建築となった為、約4.5mの狭い間口や隣家が密集しているなどの条件下で、家族4人が楽しく暮らせるプランニングをする必要がありました。

狭小間口外観【プランニングでのポイント】
ご友人が遊びに来られることが多いO様は広いLDK、人の集まれる空間というのが最大のご要望でした。しかし建てられる面積は限られています。そこでプランニングは出来る限り無駄を省いていく事から始めました。廊下やそれぞれの立派な個室などは無くし、さらにお子様の勉強スペース、家事スペース、書斎などを一ヶ所で兼用することにより1・2階合計で26.5坪という広さの中に16帖の広さのLDKと6帖のフリースペースを持つプランが出来上がりました。

間接照明のある勾配天井【仕様・設備へのこだわりのポイント】
■D+e Eco・・・詳細はこちらから

「D+e Eco」標準仕様の太陽光発電を3.12kw搭載し、オール電化の生活を強力にサポート。
シックな色で統一された床材と室内ドアが「D+n Natural」標準仕様の珊瑚の塗り壁(コーラルパウダー)との対比で落ち着いた雰囲気をつくっています。

customervoice.png