2012年12月02日

名古屋市名東区、広く目の届くリビングのある家(2011年5月施工)

名東区H様邸【H様邸でのこだわりのポイント】
土地探しから私たちにお声をかけて頂いたH様は、家賃を支払い続けていく事をもったいないと感じ、家づくりを決意されました。
一度見つかった土地には残念ながら縁が無く、次にご希望の土地が見つかり、実際に家づくりがスタートするまでには1年半以上の時間がかかってしまいました。
そんな長い間、じっと私たちと付き合って下さったH様ご家族の家づくり。
絶対にご家族皆が満足し、楽しんでもらえる家づくりにしなければ!
と、いう気持ちを強く持ち進めさせていただきました。

【プランニングでのポイント】
H様ご家族は、ご夫婦と元気な男の子兄弟の4人家族で、大切にされるのは「家族の時間」というお考えのもと、広くいつでも目が届くリビングを確保しながらそれぞれの個室を用意する。
建ぺい率と、高さ制限の厳しい敷地内で、できるだけ有効に使える配置、建物形状、間取りをつくりました。

外観【仕様・設備へのこだわりのポイント】
■D+b Basic・・・詳細はこちら

小さなお子様がお二人みえるH様ご家族。まだまだ目が離せないお子様を、料理の時も リビングでくつろぐ時もいつも一緒にいられる対面キッチン。家族皆で過ごす時間の多いLDKには、冬には嬉しい床暖房を設置し、過ごしやすい空間を意識しました。お二人のお子様は大きくなった時には、それぞれの個室でゆったりと過ごしていただけます。

customervoice.png

名古屋市南区、狭小地の余裕のある家(2012年7月施工)

対面キッチン【O様邸でのこだわりのポイント】
ご両親の敷地内に建築する事になり、私たちにお声をかけて下さったO様。しかしその計画は予想を上回る困難なものでした。ご両親の敷地の空いている限られたスペースでの建築となった為、約4.5mの狭い間口や隣家が密集しているなどの条件下で、家族4人が楽しく暮らせるプランニングをする必要がありました。

狭小間口外観【プランニングでのポイント】
ご友人が遊びに来られることが多いO様は広いLDK、人の集まれる空間というのが最大のご要望でした。しかし建てられる面積は限られています。そこでプランニングは出来る限り無駄を省いていく事から始めました。廊下やそれぞれの立派な個室などは無くし、さらにお子様の勉強スペース、家事スペース、書斎などを一ヶ所で兼用することにより1・2階合計で26.5坪という広さの中に16帖の広さのLDKと6帖のフリースペースを持つプランが出来上がりました。

間接照明のある勾配天井【仕様・設備へのこだわりのポイント】
■D+e Eco・・・詳細はこちらから

「D+e Eco」標準仕様の太陽光発電を3.12kw搭載し、オール電化の生活を強力にサポート。
シックな色で統一された床材と室内ドアが「D+n Natural」標準仕様の珊瑚の塗り壁(コーラルパウダー)との対比で落ち着いた雰囲気をつくっています。

customervoice.png