2012年12月26日

長久手市、長いのぼり棒のある子供がよく育つ家(2012年3月施工)

土地を最大限生かした形状CBCテレビ「東海地方の事なるべくちゃんと調べます」放映物件
【M様邸でのこだわりのポイント】

土地探しからのご相談を頂いたM様。
建物にも様々なこだわりを持たれていたので、M様のご希望を叶えた建物が入りそうな広さ。そして予算との兼ね合いもあり、土地探しは難航しました。
最終的に見つかった土地は希望していたよりも若干狭い土地でした。

その中でM様の夢、こだわりを叶え、3人の男の子たちがのびのびと、たくましく育ってくれるような家にする為に、限られた敷地を目一杯有効に活用する方法を何度も打合せを重ね、M様とご一緒に考えていきました。

自然素材が心地いい室内【プランニングでのポイント】
ご主人とお子様が趣味でやられている、空手の練習場ピアノの練習スペース
読書が趣味の奥様と、お仕事がら本の多いご主人用の大きな本棚と、読書スペース
活発なお子様たちが大いに遊べるようなスペース
さらには広いバルコニーや庭も欲しい・・・
などの、数多くの夢や希望を叶える家づくりが必要でした。


道場スペースこれらの夢は、
広い吹抜けに設置された約8mもの長さの「のぼり棒」でいつもお子様たちが活発に遊んでいるLDK。

構造材に直接設置されたサンドバックと大きな鏡を取り付けた空手の道場

兄弟、家族が揃って使える、壁一面の本棚を作りつけた読書スペース

周囲の視線の気にならない、ご家族だけのプライベート空間屋上バルコニー

となって実現いたしました。

吹抜けと登り棒【仕様・設備へのこだわりのポイント】
■D+n Natural・・・2012年仕様

D+n Natural 標準仕様の杉無垢板は 自然素材ならではの温かみを感じさせ、裸足で生活したくなるここちよさ。M様のご希望に合わせて着色した濃茶の塗料も、舐めても大丈夫という自然素材の塗料で小さなお子様でも安心です。

壁の仕上げには、リビング周りには風化珊瑚を利用した健康素材「コーラルパウダー」の塗り壁、クロスも珪藻土を混ぜ合わせた物を使用し、家全体の空気を快適なものにしています。

これらの自然素材に合わせ、大きな無垢一枚板を使ったオリジナルの洗面台を作りつけるなど、細部にわたって家のイメージに合わせた仕様になっています。

リビングには大きく開放できるサッシを設置し、室内とお庭の繋がりを重視しながらたくさんの光と風が室内に入るようになっています。

media5.jpg【テレビ局の取材を受けました】
2012年7月26日(木)にCBCテレビ「東海地方の事なるべくちゃんと調べます」番組内の”住宅メーカーに聞いたここまでこだわる?と驚いたお宅”という企画内で

家の真ん中にのぼり棒のある家として紹介されました。

人気お笑いコンビの「しずる」が取材に訪れ、楽しくのぼり棒で遊ぶ様子が放送されました。

■詳細はこちらから