2013年01月23日

リクルート社東海の注文住宅2013冬春号

media6.jpg
建てたい会社がきっと見つかる 注文住宅レポート
人柄・対応力で選びたいに長久手市M様邸が、「テレビでも紹介された、子供がのびのび育つ"のぼり棒のある家"として紹介されました。

2013年01月21日

1月19日、20日、名古屋市守山区体験型見学会

1月19日(土)、20日(日)の2日間、名古屋市守山区において開催いたしました、
「体験型 見学会」も無事に終了いたしました。

今回は、このシーズンならではの「床暖房」の性能と、D+homeの断熱性能を体験していただき、
ご参加いただきました方々からは、床暖房の予想以上の暖かさに驚いた。というお声をいただきました。

このような体験が、これからご自身で家づくりを進められるときの一つの判断材料になっていくでしょう。

これからも、完成見学会だけでなく、このようなタイプの見学会も開催したいと思います。

どうぞご期待ください!

2013年01月12日

豊田市、大きな屋根の広々リビングな家(2010年12月施工)

畳と繋がるLDK【H様邸家づくりのスタート】
老朽化した家を、建て替えるのか、耐震補強をして続けて住むのか。どちらのほうがいいのかというご相談からスタートしたH様邸。現地をしっかりと調査させていただくと、現在の建物は補強をして住み続けるにもかなりの費用がかかるほど傷んでいました。そこで、より快適な生活を送れるように、建て替えることを決意されました。

ストリップ階段と大きな吹抜け【プランニングでのポイント】
お子様たちも独立され、すぐ隣にそれぞれご自宅をお持ちのH様。ご夫婦2人のための家づくりですが、お孫さんや、お子様たちも気軽にやってきて、一緒に食事を楽しんだりできる。そんな家づくりがH様の最大のご希望でした。そのため、多くの部屋は必要なく、1階だけで生活はできるように平屋のような間取りをつくりました。
1階から続く大屋根をいかし、広い吹抜けを設けたLDKはたくさんの光と、風が通り家族が集まる素敵な空間となりました。

大屋根の際立つ外観【仕様・設備へのこだわりのポイント】
標準仕様の床材より、さらに傷の付きにくいタイプのフローリングを使い、まだ小さなお孫さんが遊びに来ても安心です。多くのご家族が遊びに来たときには、以前の家で使われていた無垢のテーブルを掘りコタツ用にリメイクした、リビングから繋がる畳スペースの出番です。
キッチンの横には収納力抜群のパントリーもあり、ご夫婦2人のための家ですが、隣に住む子供世帯も含めて考えられた、家族の集まる家となっています。