2017年07月06日

名古屋市守山区、自然素材による心地いい室内空間の白い箱型の家(2017年3月新築)

シンプルな白い箱型の外観【T様邸家づくりのスタート】
インターネットの家づくりサイト「SUUMO注文住宅」より資料のご請求をくださったT様。
資料と一緒にお送りした「完成見学会」にご参加いただいたところから、私たちとT様ご家族のお付き合いがスタートしました。

T様ご家族も土地探しからの家づくり、最初は当初お住いの地域を中心に土地を探していました。しかし、少しずつ家づくりについて学んでいただく中で、ご自分たちの家族にとって何が大切かを見直し、より豊かに暮らす家づくりとするためにエリアを変更し、T様ご家族の故郷にふさわしい土地と出会うことができました。


2列配置のキッチンと杉板のカウンターテーブル【プランニングでのポイント】
カフェ風のキッチンや、外を眺めながらコーヒーを楽しみたいなど、家づくりに対して様々なご要望のおありになったT様ご家族。
しかしそのほとんどは、家族やご友人と一緒に楽しみたいということにつながっていました。

そこでプランニングは、LDK空間をいかに広く有効に活用するか、に重点を置きキッチンも省スペースで大いに楽しめる2列配置タイプ。お子様たちの楽しめる畳スペース、お出かけ前に着るコートなどを収納できるクローゼットも1階に配置。キッチン、ダイニングの化粧梁はデザイン性だけではなく、天井を高くし空間に広がりを与える効果もあります。

2階にも、セカンドリビングとも呼べるフリースペースを計画。遠くまで眺められる窓際には無垢板のカウンターテーブルを設置。お好きなコーヒーをゆったりと楽しんでいただいております。

広々セカンドリビングは眺めも最高【仕様・設備へのこだわりのポイント】
■D+home・・・詳細はこちらから

基本仕様はD+homeとしつつ、足触りにこだわり床はD+home Natural仕様の無垢杉板を使用。
リビング、主寝室は仕上がりと調質性能を重視し、こちらもD+home Naturalのホタテ漆喰塗り壁に。
角地に位置し、少し離れたところからもよく見える外観は、ご主人こだわりのジョリパット塗り壁仕上で白い箱型の外観を繋ぎ目のない、より美しい見た目に仕上げています。
キッチンカウンターや、セカンドリビングのカウンターテーブルには、ご自分で選ばれた杉板を使用。世界に一つだけのテーブルとなりました。
目を引く鉄骨階段の深い青色も、職人さんとT様と一緒に検討したこだわりの青です。


customervoice.png