予算別でみる、夢をかなえた施工事例

2000万以下の施工実例

  • 薪ストーブのある家
  • 畳スペースなど子供が良く育つ家
  • 大きな屋根と広々リビングの家
  • 楽々動線と大きな吹抜けの家
  • 広く目の届くリビングのある家
  • 狭小地でも余裕のある家
  • 明るく風通しのいいリビングのある家
  • 素材仕上り、間取りにこだわり抜いた家
  • 希望の詰まったシンプルな家

2000万以上の施工実例

  • シンプルな白い箱型の家
  • こだわりニッチのZEH
  • シンプルモダン趣味室住宅
  • 傾斜インナーガレージハウス
  • ブラックウォールナットの家
  • 2世帯が程良い距離間で繋がる家
  • インナーガレージのあるスキップフロアの家
  • 長いのぼり棒の子供が良く育つ家
  • 自然素材の心地いい3世帯で暮らす家
  • 中庭を囲む視線に配慮した家

名古屋市守山区、自然素材による心地いい室内空間の白い箱型の家(2017年3月新築)

シンプルな白い箱型の外観【T様邸家づくりのスタート】
インターネットの家づくりサイト「SUUMO注文住宅」より資料のご請求をくださったT様。
資料と一緒にお送りした「完成見学会」にご参加いただいたところから、私たちとT様ご家族のお付き合いがスタートしました。

T様ご家族も土地探しからの家づくり、最初は当初お住いの地域を中心に土地を探していました。しかし、少しずつ家づくりについて学んでいただく中で、ご自分たちの家族にとって何が大切かを見直し、より豊かに暮らす家づくりとするためにエリアを変更し、T様ご家族の故郷にふさわしい土地と出会うことができました。


2列配置のキッチンと杉板のカウンターテーブル【プランニングでのポイント】
カフェ風のキッチンや、外を眺めながらコーヒーを楽しみたいなど、家づくりに対して様々なご要望のおありになったT様ご家族。
しかしそのほとんどは、家族やご友人と一緒に楽しみたいということにつながっていました。

そこでプランニングは、LDK空間をいかに広く有効に活用するか、に重点を置きキッチンも省スペースで大いに楽しめる2列配置タイプ。お子様たちの楽しめる畳スペース、お出かけ前に着るコートなどを収納できるクローゼットも1階に配置。キッチン、ダイニングの化粧梁はデザイン性だけではなく、天井を高くし空間に広がりを与える効果もあります。

2階にも、セカンドリビングとも呼べるフリースペースを計画。遠くまで眺められる窓際には無垢板のカウンターテーブルを設置。お好きなコーヒーをゆったりと楽しんでいただいております。

広々セカンドリビングは眺めも最高【仕様・設備へのこだわりのポイント】
■D+home・・・詳細はこちらから

基本仕様はD+homeとしつつ、足触りにこだわり床はD+home Natural仕様の無垢杉板を使用。
リビング、主寝室は仕上がりと調質性能を重視し、こちらもD+home Naturalのホタテ漆喰塗り壁に。
角地に位置し、少し離れたところからもよく見える外観は、ご主人こだわりのジョリパット塗り壁仕上で白い箱型の外観を繋ぎ目のない、より美しい見た目に仕上げています。
キッチンカウンターや、セカンドリビングのカウンターテーブルには、ご自分で選ばれた杉板を使用。世界に一つだけのテーブルとなりました。
目を引く鉄骨階段の深い青色も、職人さんとT様と一緒に検討したこだわりの青です。


customervoice.png

名古屋市守山区、こだわり飾り棚仕上げのZEH(2017年2月新築)

天井に変化をつけたリビング空間【S様邸家づくりのスタート】
より広く、自由な空間を求めて家づくりをスタートされたS様。土地探しからの家づくりということで、ご一緒にいくつかの候補地を探すところからお付き合いが始まりました。
しかし、なかなか思うような地域に理想的な土地が見つからずにいたところ、ご自身の理想に近い建売住宅を見つけられ、一度はそちらでご契約をされる寸前まで行かれました。
いよいよ建売住宅のご契約まであとわずかという時に、理想的な物件情報を入手されたS様。
大変ありがたいことに、すぐに私たちにご相談いただきご一緒に現地を確認、そこから一気に建売住宅から注文住宅へと再度方向転換し、私たちと二人三脚の家づくりがスタートしました!


大容量の太陽光発電を搭載した片流れ屋根の外観【プランニングでのポイント】
お引渡し時には新しいご家族が増えにぎやかになるS様ご家族。
ご家族で過ごされるスペースを大切にしつつ、赤ちゃんの様子を見ながら家事を行える必要性もあり、リビング横に配置させた和室は和の雰囲気を出しすぎないようにあえて洋風のドアを計画。
季節に合わせたお気に入りの小物を飾るニッチ(飾り棚)の壁はこだわりのタイル貼。小物を邪魔しない色使いながら、クロスにはない存在感のあるスペースになりました。
玄関やリビングの一部にはエコカラットを使用し、デザイン性と調湿、消臭などの機能性も併せて実現。
細部までこだわった空間と、2020年に向けたZEH(ゼロエネルギー住宅)という性能を両立した家づくりを行いました。


かわいい小物とデザイン性の高いエコカラット【仕様・設備へのこだわりのポイント】
■D+home Zero・・・詳細はこちらから

下足のまま入ることができる土間収納はゴルフバッグなどを楽に収納でき、季節ものの靴も収納できる可動棚付き。
ゆとりある広さの洗面室から続く納戸にも自由に使える可動棚。さらに勝手口をつけ、屋外までも有効に使えるように配慮。他にも必要な所に必要なものが収納できるように、多くの収納スペースを作りました。
ZEH仕様のため、もちろん太陽光発電、HEMS搭載。最新の住宅仕様をそろえ、高気密高断熱な住宅を作りました。


customervoice.png

名古屋市守山区、シンプルモダンな趣味室のある家(2016年7月施工)

空間の白さと建具の濃い色のメリハリを利かせた室内【M様邸家づくりのスタート】
ご結婚を機に家を探し始めたM様ご夫妻。最初は建売住宅を中心に検討をしていましたが、どうしてもご自分たちの希望を叶える間取りの建売住宅に出会うことができませんでした。
そこで、注文住宅も検討対象にされ私たちに土地探しの段階からお声をかけていただき、M様戸の家づくりがスタートしました。
土地を決める前に、実際にM様の建てたい家のご希望をお聞きし、その広さと金額を先にお伝えすることで、程なく条件に合うような土地を見つけることもでき家づくりが動き始めました。


釣り道具や水槽など好きなものに囲まれた趣味室【プランニングでのポイント】
決定した土地は奥が低くなっている高低差のある土地。擁壁を作り平らな地盤を作るにはたくさんの費用が掛かり、ご予算を超えてしまう可能性がありました。
そこでご提案させていただいたのが、コンクリートの柱で大きなウッドデッキを敷地ギリギリまで作る方法です。それにより、余分な造成費用を抑えることができるとともに、無駄なく敷地を使うことが可能になりました。
そうして無駄な費用を省いたことにより、海釣りがご趣味のご主人、裁縫などがお好きな奥様、それぞれの趣味室も備えた5LDKの長期優良住宅を建築することができました。


シンプルな形とメリハリの利いた色遣いの外観【仕様・設備へのこだわりのポイント】
■D+home・・・詳細はこちらから

家族専用の動線となる大容量のシューズクローク。廊下にも大きな物入れ、主寝室には4帖ものウォークインクローゼットなど抜群の収納量。釣りがご趣味のご主人の趣味室には室内を汚さないように外から直接入れるようにし、さらに水がこぼれても問題ないようにタイル仕上にするなど実用面にしっかりとこだわりつつ、内装の色彩など感覚的な面にもしっかりとこだわり、床も壁も白に統一。そこに置く家具の色も白にこだわりました。
性能面も長期優良住宅認定を取得するなど基本性能をしっかりと高め、安心安全な住まいを実現しております。


customervoice.png

■見学可能■豊明市、傾斜地に建つインナーガレージ住宅(2016年12月施工)

木と紺色の組合せの美しい外観【K様邸家づくりのスタート】
ご結婚を機に土地探しから家づくりをスタートさせたK様。当初は限定したエリアで土地探しを行っていましたが、総予算や通勤など様々な観点からエリアを広げ探していたところ現在の土地に巡り合いました。
敷地の奥は3mを超える擁壁がある傾斜地で、間口も7mと土地情報だけで考えると決して恵まれた物件ではありませんでしたが、傾斜地で高台だからこその眺めの良さなどいい点を生かす計画をしていくようにし、土地を決定。家づくりがスタートしました。

K様もご覧になられた施工事例、インナーガレージのあるスキップフロアで繋がる家


造作キッチンはダイニングと一体型【プランニングでのポイント】
私たちが過去に施工させていただいた物件をご覧いただき、インナーガレージのある家づくりを希望されていたK様。限られた間口の中でガレージを作りつつ、敷地奥の傾斜部分も無駄にしない。いくつもの難条件下でのプランニングとなりました。
最初に敷地の利用計画を綿密に練り、ガレージ以外に2台の駐車を確保し、傾斜部分にはウッドデッキを作るスペースを検討、建物全体の大きさや形を検討していきました。そのほかにも細長い敷地形状のため全体的な明るさが確保しにくいリビングには吹抜けを設け高い位置から光を落とす工夫など、随所にこだわりの詰まったプランが出来上がりました。

吹抜けにより明るさを確保したリビング
【仕様・設備へのこだわりのポイント】
■D+home・・・詳細はこちらから

限られたスペースと予算を有効に生かすため、ダイニングテーブルを兼ねたキッチンをオリジナルで作成。アイランドキッチンの意匠性と実用性を兼ね備えつつコストダウンに成功。
1階と2階のバランスを保つために浴室は2階に設置。高台の敷地形状もあり外の眺めを楽しみつつリラックスできる浴室となりました。
ますます需要の高まっている太陽光発電は屋根一体型を採用。すっきりとした外観づくりにも役立っています。

名古屋市守山区、家族の希望をグッとまとめたシンプルな家(2016年9月施工)

コントラストのはっきりとしたシンプルな外観【K様邸家づくりのスタート】
家づくりを漠然と考え始めたころに私たちのところへご相談にいらっしゃったK様。その時には家づくりの初歩、資金計画についてお話をさせていただき、どうやって住宅ローンを組んだらいいのか?というところから、家づくりのタイミングについてもお話をさせていただきました。
そこからご自身でいろいろと検討をされ、本格的に家づくりをスタートさせることになり、改めて私たちにご連絡をくださったのが最初にお会いしてから約1年たったころでした。
再びいらっしゃってからは、もう一度現在の状況に合わせた資金計画をお話しし、そのうえでお引っ越し希望時期などをお伺いし、一歩ずつでも確実に家づくりを進め始めました。


収納量たっぷりのS-CLへはこだわりの丸い入り口を通って入ります【プランニングでのポイント】
築およそ40年の住宅を建て替えるご計画だったK様。今のお住まいでは何度も雨漏りに悩まされ、冬の寒さにも困っていらっしゃいました。さらに、昔ながらの間取りで昼間でも暗く感じるキッチンなども生活のストレスとなっていました。
K様邸の建築地は2方が道路の角地、道路を挟んだ南側は公園に面しており、明るさは確保したいけれども公園から丸見えは避けたい。という大きな課題から、車の冬用タイヤを室内にしまいたいといった細かなところまで、様々な課題を一つ一つクリアするようにプランニングを進めました。
その結果、以前よりも敷地に余裕がありながら、ご家族の個室に、客間、お子様のためのピアノ室まで備えた希望の詰まった家になりました。

【仕様・設備へのこだわりのポイント】
■D+home・・・詳細はこちらから

白黒のはっきりとした外観から打って変わり、ややダークなフローリングでシックで落ち着いた印象を与える内装仕上げ。たくさんの靴も収納できるシューズクロークから続く、階段下のデッドスペースを有効活用した収納スペースは、車のタイヤが収納できるこだわりスペース。
ピアノを弾くことを想定した部屋には吸音用のマットを壁、天井に敷き詰め近隣への配慮も行いました。


customervoice.png

名古屋市守山区、黒い床板の映えるLDKのある家(2015年12月施工)

たくさんの太陽光を取り込める外観【K様邸家づくりのスタート】
生まれて間もないお子様をお連れになり私たちの事務所にいらっしゃったK様。大まかなご予算を検討され、私たちのホームページでD+homeをご覧いただきお声がけをいただいたところから家づくりがスタートしました。


黒と白の木のコントラストが美しいLDK【プランニングでのポイント】
もともと緑や木がお好きで、ところどころに気を使ったナチュラルな雰囲気、収納を充実させすっきりと見せること、そして風通しがよくあたたかな光がたくさん入ることなど、ご家族が普段よく過ごされるLDKに重きを置かれたK様。南に面して間口の広い敷地もあり、柔軟なプランニングが可能となりました。


檜羽目板の天井【仕様・設備へのこだわりのポイント】
■D+home・・・詳細はこちらから

本物の木の床を使いたいけどすぐに傷がつくのは避けたい…。そんなご希望をかなえるためいくつかの固い木の無垢板サンプルをご用意した中からお選びになられたのが「ブラックウォールナット」その名の通り黒い色をしたこの床材から内装イメージはスタートし、天井には檜の無垢板を使用し室内が暗い色になりすぎないように選んでいきました。
このこだわりの檜の天井板は、外部の玄関ポーチ部分にも使用しアクセントとなっています。


customervoice.png

名古屋市守山区、素材、仕上り、間取りにこだわり抜いた家(2015年3月竣工)

木目の映える黒色ガルバリウムの外観【A様邸家づくりのスタート】
家づくりの資料請求サイト「SUUMO注文住宅」を通して私たちにお問合せを下さったA様。
すでに土地もご契約寸前までお話が進んでおり、予算、期間の2点から条件に合う業者を探されておりました。私たちのD+homeの予算や、工事期間などをお伝えしました所、一度お会いいただけることとなり、私たちとA様ご家族のお付き合いがスタートいたしました。


【プランニングでのポイント】
スキップフロアで空間にゆとりを持たせたLDKA様邸の敷地は両隣の家がかなり接近している、住宅密集地の中にあり、東西からの採光はほとんど取ることができず、明るく快適なLDK空間を作ることを最初に検討し始めました。A様ご自身でもイメージ図を作られ、2階にリビングを持っていく方向で計画がまとまり始めました。
そこからも、限られた空間でより多くのスペースを有効に使うこと。より利用しやすい動線にすること。を重点に何度もプランのお打合せをいたしました。
その結果、キッチンを中心として洗面室やダイニングをぐるりと一周でき、さらにはスキップフロアを利用し大きな収納空間をつくるプランが出来上がりました。


【仕様・設備へのこだわりのポイント】
シナベニア目透かし貼りの壁と天井が温かみを与えます■D+b Basic・・・詳細はこちらから

一部にアクセントとして使用した木(レッドシダー)が映える黒色のガルバリウム鋼板貼りの外壁は、シンプルな外観ながらも重厚な印象を与えます。
内装は足触りのよいD+nNatural標準仕様の杉板を床材に仕様。またキッチン周りは洗面室と繋がることもあり、塩ビタイル貼りとしました。キッチンの腰壁には奥様セレクトの青色のタイルが貼られ、木目の多いLDK空間のアクセントとなっています。
TVを取り付けた壁と、天井はシナベニアの目透かし貼りとし、クロスとは違った印象を与えます。TV壁には壁材と同じ仕様の建具が作ってあり、一見すると壁にしか見えない一部が開き、床下収納へと続く仕掛けも目を引きます。

customervoice.png

名古屋市緑区、明るく風通しの良いリビングのある家(2014年12月施工)

高さ制限に配慮された外観【S様邸家づくりのスタート】
私たちのホームページからお問合せをいただいたS様、現在お住まいの家が少しずつ傷んできて、設備などの不具合も発生している。地震に対しても不安があり、建て替えを考えられていました。
その後何度か見学会に足をお運びいただき、少しずつお話を進めていき、敷地調査、プランニングをさせていただくことになりました。
現在のD+homeの標準仕様となっている「耐震等級3」や「制震ダンパー」といった設備もS様のご希望からスタートし、D+homeのさらなる性能アップのきっかけにもなりました。


【プランニングでのポイント】
南からの光がたっぷり採りこまれるリビングルーム敷地を調査させていただくと、高さ制限の厳しい地域でありながら、周囲には家が密集して入る敷地でした。そんな中で、S様のご希望された「明るくて、風通しの良い家」を実現するためにいくつかのご提案をさせていただきました。その中で、普段過ごす時間の長いLDKに最大限光が入り、心地いい風が通るプランとして、2階にリビングを持っていくプランが出てきました。
お風呂などの水回りも2階に上げることで、寝る時以外は全て2階で生活できる、上下階の移動の少ない間取りが完成しました。


【仕様・設備へのこだわりのポイント】
テレビ掛けのテレビは調湿消臭性能のあるエコカラット仕様■D+b Basic・・・詳細はこちらから

もともとのお住まいが、年月を経て傷みが目立ち始め、自身に対する不安から建て替えを決意されたS様。安心して新しい住まいでこれから暮らしていけるために、今までのD+homeの性能をさらにアップさせ、耐震等級3を習得し長期優良住宅の認定を受けると同時に、住友理工制の制震ダンパーを併用し耐震プラス制震のダブルで安心な仕様となりました。
もちろんこだわりの断熱性能も今まで以上に高めた、安心安全で、快適な暮らしを実現しています。

制震ダンパーの詳細はこちらから

customervoice.png



東海市、薪ストーブのある木の家(2014年5月施工)

キューブ型のシンプルな外観【H様邸家づくりのスタート】
ご契約直前までいっていた工務店がありましたが、ご縁をいただき土地探しからご一緒させていただくことになったH様。緑あふれる土地に、木をふんだんに使った家で暮らしたいというご主人の夢をかなえるために、広さのある敷地と、その広さを十分に使える環境を考えたプランを提案させていただくことになりました。
消費税増税前ということもあり、短い間に何度もお会いさせていただき、敷地のお打合せ、プランのお打合せを繰り返し、H様のご希望を叶えられる敷地と、プランをつくることができました。


薪ストーブと木をふんだんに使った内装【プランニングでのポイント】
多くのご友人を招いてのバーベキューなど、アウトドアがお好きなご主人、リビングの広がり、そして外部に対しての繋がりをとても重要視されていました。
南に広く開放できる窓と、その先に続く広々としたウッドデッキ。リビング内部は吹抜けで2階と繋がり実際の広さ以上を感じさせる。多くのご友人が集まっても、余裕を感じる事のできる広さを実現しながら、遠方に住まわれるご両親が遊びに来られた際に利用できる「予備室」など、個室の数も充実させることを実現しました。


焼き物と無垢の板による一品物の洗面【仕様・設備へのこだわりのポイント】
■D+n Natural・・・詳細はこちらから

木をふんだんに使った家が夢だったH様。そこでD+n Naturalをベースに壁を杉の羽目板や、合板を使うことにしました。さらに、フリースペースのカウンターや、洗面台には無垢の一枚板を使い、世界に一つだけのテーブル、洗面台をつくりました。
アイランドに配置したキッチンは、ダイニングとの繋がりだけではなく、外部ともスムーズに繋がりウッドデッキで食事をする際にも使いやすくなっています。


customervoice.png

■見学可能■名古屋市守山区、子供が安心して良く育つ家(2014年4月施工)

畳スペースのあるリビング【S様邸家づくりのスタート】
私たちのホームページからお問合せをいただきましたS様。当初はご主人のお仕事の都合などから、家づくりは将来的な目標とされていましたが、資金などのアドバイスをさせていただく中で実現に向けて動き出されることになり、ご一緒に土地選びからスタートをさせていただきました。僅かな差で他に売れてしまった土地もあり、ご希望の土地が見つかるまでには、はじめてお会いしてから約5カ月の時間がたっていました。


スパイス収納スペースを備えたキッチン【プランニングでのポイント】
厳しい高さと面積の制限のある地域で、目一杯空間を利用しご家族それぞれの個室、広いLDK、奥様に優しい家事動線、収納スペースを確保するようにプランニング行い、無駄の無い家づくりを実現させました。


シンプルモダンなキューブタイプの外観【仕様・設備へのこだわりのポイント】
■D+e Eco・・・詳細はこちらから

ゆとりある広さのリビングには育ち盛りのお子様たちが安心して遊べるように畳スペースを設け、調味料などを収納するスペースをつくった対面式のキッチンから、その様子を見守ることができます。
玄関から繋がるシューズクロークからは、直接洗面所に繋がり外で思いっきり遊んできた後でも、リビングなどの生活空間を汚す心配もありません。
オール電化の生活を賄うために太陽光発電も設置、家計にも自然にも優しい生活を送っていただけます。


customervoice.png

瀬戸市、2世帯が程よい距離間で繋がる家(2013年4月施工)

和モダンな外観デザイン【T様、K様邸家づくりのスタート】
T様奥様のご両親との同居を機に家づくりを決意されたT様。様々な建築会社に足を運ばれ、私たちにご相談いただいたのもそんな中の2011年9月でした。
その後何度か私たちの見学会にも足を運んでいただき、ご一緒に資金計画などを立てさせていただきながら、T様、K様の家づくりは進んで行きました。


2世帯の家族が集える余裕ある広さのLDK【プランニングでのポイント】
2世帯が同居されるT様、K様邸。2世帯住宅のように、玄関やキッチンまで別にするのではなく、2つの家族が仲良く一緒に暮らすことのできる家を計画されました。
しかし、夜勤などもあり生活リズムが違うご主人とご両親がお互いにストレスなく暮らせるように分ける部分と、共有する部分を考えてプランニングを進めました。


カウンター仕様の対面キッチン【仕様・設備へのこだわりのポイント】
■D+b Basic・・・詳細はこちらから

生活パターンの違うご主人が、夜勤などで他の家族とは違う時間にご帰宅された際などにも気兼ねなく疲れをとれるように、2階に専用のシャワールームを用意。
洗面台も1階、2階にそれぞれ設置しました。
家族やご友人が集まることをご希望されていたK様奥様のご希望で、カウンターとしても利用できるフラットタイプの対面キッチンには、食器洗い乾燥機もあり使いやすさと、デザイン性を両立しています。

焼き物を貼りつけた外構また瀬戸市独自の景観条例に合わせて、瀬戸市の焼き物を利用するなど街並みにも配慮した外構計画となっています。

customervoice.png

豊明市、インナーガレージのあるスキップフロアで繋がる家(2013年3月施工)

インナーガレージのある家【M様邸家づくりのスタート】
土地探しからご相談いただきましたM様とは、私たちの開催しておりました見学会にご参加いただいたところからスタートいたしました。私たちのお話をとても熱心に聞いてくださり、またM様もご自身の家づくりに対する思いを私たちにぶつけてくださり、少しずつ前へと進んで行きました。


複雑な段差が生み出す楽しめる空間【プランニングでのポイント】
M様ご主人がどうしても叶えたかった夢である「インナーガレージ」。それを実現するために室内は複雑な構造となりましたが、それを生かし、勉強もできる「フリースペース」2階の「トイレ」それぞれの「個室」と用途の違う部分がそれぞれ違う床の高さとなる、独特の遊び心のある空間となりました。


無垢一枚板を使った書斎【仕様・設備へのこだわりのポイント】
■D+n Natural・・・詳細はこちらから

もともと健康住宅を検討されていたM様は、やわらかく温かみのある杉の無垢板や、消臭調湿性能のある塗り壁などを採用した「D+n Natural」を気に入ってくださいました。
中でもM様がこだわられたリビング塗り壁の仕上げは、通常の刷毛を当てて薄く模様を付ける仕上げではなく、できるだけ模様の出ないコテで押さえた仕上げとし、玄関も標準の石貼りではなく、こちらもモルタルの押さえ仕上げとし、職人の手による仕上がりを楽しめるようになりました。
ご主人のプライベート空間の書斎テーブルにも、大きな無垢の一枚板を使い手触りや足触りにこだわらせていただきました。

customervoice.png

豊田市、大きな屋根の広々リビングな家(2010年12月施工)

畳と繋がるLDK【H様邸家づくりのスタート】
老朽化した家を、建て替えるのか、耐震補強をして続けて住むのか。どちらのほうがいいのかというご相談からスタートしたH様邸。現地をしっかりと調査させていただくと、現在の建物は補強をして住み続けるにもかなりの費用がかかるほど傷んでいました。そこで、より快適な生活を送れるように、建て替えることを決意されました。

ストリップ階段と大きな吹抜け【プランニングでのポイント】
お子様たちも独立され、すぐ隣にそれぞれご自宅をお持ちのH様。ご夫婦2人のための家づくりですが、お孫さんや、お子様たちも気軽にやってきて、一緒に食事を楽しんだりできる。そんな家づくりがH様の最大のご希望でした。そのため、多くの部屋は必要なく、1階だけで生活はできるように平屋のような間取りをつくりました。
1階から続く大屋根をいかし、広い吹抜けを設けたLDKはたくさんの光と、風が通り家族が集まる素敵な空間となりました。

大屋根の際立つ外観【仕様・設備へのこだわりのポイント】
■D+b Basic・・・詳細はこちらから

標準仕様の床材より、さらに傷の付きにくいタイプのフローリングを使い、まだ小さなお孫さんが遊びに来ても安心です。多くのご家族が遊びに来たときには、以前の家で使われていた無垢のテーブルを掘りコタツ用にリメイクした、リビングから繋がる畳スペースの出番です。
キッチンの横には収納力抜群のパントリーもあり、ご夫婦2人のための家ですが、隣に住む子供世帯も含めて考えられた、家族の集まる家となっています。

長久手市、長いのぼり棒のある子供がよく育つ家(2012年3月施工)

土地を最大限生かした形状CBCテレビ「東海地方の事なるべくちゃんと調べます」放映物件
【M様邸でのこだわりのポイント】

土地探しからのご相談を頂いたM様。
建物にも様々なこだわりを持たれていたので、M様のご希望を叶えた建物が入りそうな広さ。そして予算との兼ね合いもあり、土地探しは難航しました。
最終的に見つかった土地は希望していたよりも若干狭い土地でした。

その中でM様の夢、こだわりを叶え、3人の男の子たちがのびのびと、たくましく育ってくれるような家にする為に、限られた敷地を目一杯有効に活用する方法を何度も打合せを重ね、M様とご一緒に考えていきました。

自然素材が心地いい室内【プランニングでのポイント】
ご主人とお子様が趣味でやられている、空手の練習場ピアノの練習スペース
読書が趣味の奥様と、お仕事がら本の多いご主人用の大きな本棚と、読書スペース
活発なお子様たちが大いに遊べるようなスペース
さらには広いバルコニーや庭も欲しい・・・
などの、数多くの夢や希望を叶える家づくりが必要でした。


道場スペースこれらの夢は、
広い吹抜けに設置された約8mもの長さの「のぼり棒」でいつもお子様たちが活発に遊んでいるLDK。

構造材に直接設置されたサンドバックと大きな鏡を取り付けた空手の道場

兄弟、家族が揃って使える、壁一面の本棚を作りつけた読書スペース

周囲の視線の気にならない、ご家族だけのプライベート空間屋上バルコニー

となって実現いたしました。

吹抜けと登り棒【仕様・設備へのこだわりのポイント】
■D+n Natural・・・詳細はこちら

D+n Natural 標準仕様の杉無垢板は 自然素材ならではの温かみを感じさせ、裸足で生活したくなるここちよさ。M様のご希望に合わせて着色した濃茶の塗料も、舐めても大丈夫という自然素材の塗料で小さなお子様でも安心です。

壁の仕上げには、リビング周りには風化珊瑚を利用した健康素材「コーラルパウダー」の塗り壁、クロスも珪藻土を混ぜ合わせた物を使用し、家全体の空気を快適なものにしています。

これらの自然素材に合わせ、大きな無垢一枚板を使ったオリジナルの洗面台を作りつけるなど、細部にわたって家のイメージに合わせた仕様になっています。

リビングには大きく開放できるサッシを設置し、室内とお庭の繋がりを重視しながらたくさんの光と風が室内に入るようになっています。

media5.jpg【テレビ局の取材を受けました】
2012年7月26日(木)にCBCテレビ「東海地方の事なるべくちゃんと調べます」番組内の”住宅メーカーに聞いたここまでこだわる?と驚いたお宅”という企画内で

家の真ん中にのぼり棒のある家として紹介されました。

人気お笑いコンビの「しずる」が取材に訪れ、楽しくのぼり棒で遊ぶ様子が放送されました。

■詳細はこちらから

■見学可能■名古屋市守山区、楽々動線と大きな吹抜けの家(2011年11月施工)

リビング階段リクルート「東海の注文住宅2012夏秋号」掲載
「自慢の家コンクール2012」優秀賞第4位入賞物件
【K様邸でのこだわりのポイント】

元気で遊び盛りのお子様は外で遊ぶのが大好きで、服や体も汚して帰ってきます。
そんな時お母さんが困ってしまうのが、部屋の中に砂や泥が持ち込まれ、余計な仕事が増えてしまうことです。お仕事を抱えながら子育てをしているお母さんはとても大変です。そんな毎日忙しいお母さんの手助けができる家づくりがスタートしました。

S-CLからW-CL【プランニングでのポイント】

外での汚れを生活の場に持ち込みたくない。

このお母さんの唯一絶対の願いを叶えるために、

1.玄関横の家族専用の入り口からシューズクローク。
2.冬場はコートなどを脱げる家族全員分の衣裳部屋。
3.そのまま洗面、脱衣室で汚れものは洗濯機の中へ。
4.最後に、汚れた足や体はお風呂で綺麗に。
5.服も体もきれいになってからLDKに入る。

という家族専用の動線を中心にプランニングは進みました。

吹抜け できるだけ家族の繋がりを感じられるようにと約6帖もの巨大な吹抜けのあるLDKは、一階、二階の繋がりを強く感じつつ、縦方向への視線の広がりをつくり、実際よりも広く感じます。

風と光を通すリビング階段を上がった先には、作りつけの本棚を備えたフリースペース。
学校の宿題やお絵かきなど、お子様の思うままに使え、キッチンからその様子を見ることもでき安心です。

それぞれの個室の収納は省き、家族の収納として一ヶ所に大きな収納をつくるなど、無駄を省き必要な部分を充実させ、家族一緒に過ごす場所を充実させるプランができました。

cubeスタイルの外観【仕様・設備へのこだわりのポイント】
■D+b Basic・・・詳細はこちら

部屋の真ん中に配置されたキッチンは、キッチンをインテリアの一部と考えデザイン性の高いキッチンを発表しているTOYOキッチン製(オプション仕様)。

白さが際立つフローリングは傷が付きにくく、ワックス不要のお手入れの楽な仕様。(標準仕様)
現場吹付けの硬質発泡ウレタン(標準仕様)の断熱材と、天井埋め込み高効率エアコン(標準仕様)、電気式床暖房(オプション仕様)などで、真冬でも無理なく暖かく生活ができます。

名古屋市名東区、広く目の届くリビングのある家(2011年5月施工)

名東区H様邸【H様邸でのこだわりのポイント】
土地探しから私たちにお声をかけて頂いたH様は、家賃を支払い続けていく事をもったいないと感じ、家づくりを決意されました。
一度見つかった土地には残念ながら縁が無く、次にご希望の土地が見つかり、実際に家づくりがスタートするまでには1年半以上の時間がかかってしまいました。
そんな長い間、じっと私たちと付き合って下さったH様ご家族の家づくり。
絶対にご家族皆が満足し、楽しんでもらえる家づくりにしなければ!
と、いう気持ちを強く持ち進めさせていただきました。

【プランニングでのポイント】
H様ご家族は、ご夫婦と元気な男の子兄弟の4人家族で、大切にされるのは「家族の時間」というお考えのもと、広くいつでも目が届くリビングを確保しながらそれぞれの個室を用意する。
建ぺい率と、高さ制限の厳しい敷地内で、できるだけ有効に使える配置、建物形状、間取りをつくりました。

外観【仕様・設備へのこだわりのポイント】
■D+b Basic・・・詳細はこちら

小さなお子様がお二人みえるH様ご家族。まだまだ目が離せないお子様を、料理の時も リビングでくつろぐ時もいつも一緒にいられる対面キッチン。家族皆で過ごす時間の多いLDKには、冬には嬉しい床暖房を設置し、過ごしやすい空間を意識しました。お二人のお子様は大きくなった時には、それぞれの個室でゆったりと過ごしていただけます。

customervoice.png

名古屋市南区、狭小地の余裕のある家(2012年7月施工)

対面キッチン【O様邸でのこだわりのポイント】
ご両親の敷地内に建築する事になり、私たちにお声をかけて下さったO様。しかしその計画は予想を上回る困難なものでした。ご両親の敷地の空いている限られたスペースでの建築となった為、約4.5mの狭い間口や隣家が密集しているなどの条件下で、家族4人が楽しく暮らせるプランニングをする必要がありました。

狭小間口外観【プランニングでのポイント】
ご友人が遊びに来られることが多いO様は広いLDK、人の集まれる空間というのが最大のご要望でした。しかし建てられる面積は限られています。そこでプランニングは出来る限り無駄を省いていく事から始めました。廊下やそれぞれの立派な個室などは無くし、さらにお子様の勉強スペース、家事スペース、書斎などを一ヶ所で兼用することにより1・2階合計で26.5坪という広さの中に16帖の広さのLDKと6帖のフリースペースを持つプランが出来上がりました。

間接照明のある勾配天井【仕様・設備へのこだわりのポイント】
■D+e Eco・・・詳細はこちらから

「D+e Eco」標準仕様の太陽光発電を3.12kw搭載し、オール電化の生活を強力にサポート。
シックな色で統一された床材と室内ドアが「D+n Natural」標準仕様の珊瑚の塗り壁(コーラルパウダー)との対比で落ち着いた雰囲気をつくっています。

customervoice.png

名古屋市天白区、自然素材の心地いい3世代で暮らす家(2010年4月施工)

T様邸【T様邸でのこだわりのポイント】
T様は、以前に私たちに家づくりを依頼してくださったお客さまからのご紹介で、私たちに家づくりを任せてくださいました。
T様は、家づくりを検討されてから、数社の工務店やハウスメーカーを見学され、その金額に驚き最後に私たちにお声をかけていただけたという経緯から、T様のこだわりの家をいかに適正価格で提供するか、というのが私たちの使命でした。
その為に、こだわりの家を含めた土地探しからお手伝いさせていただき、幸いすぐにご希望に合う土地にめぐり合うことができ、プランニングをスタートさせていただきました。

無垢板の床【プランニングでのポイント】
T様ご家族は、ご夫婦と元気いっぱいのお子様がお二人で、今回の家づくりを機にT様のお母様も同居されることになっており、また来客があってもいいようにゲストルームもご希望の、5LDKという間取りが必要でした。
いかに、圧迫感なく家族が集まれる暖かいリビングを確保しつつ5部屋の個室をつくるかという点に重点を置きプランニングをしました。

【仕様・設備へのこだわりのポイント】
■D+n Natural・・・詳細はこちら

常に家族を感じられる開放的なキッチンにするために、フルオープンのアイランドキッチンを採用。足元は30ミリの厚さの杉無垢板を使用し、冷たさを感じにくい床仕上げに。洗面室と脱衣室は別々にすることにより、お客さまにも気軽に洗面台を使っていただけるようにしました。

customervoice.png

名古屋市守山区、中庭を囲むプライバシーに配慮された家(2011年1月施工)

外に閉じたプランリクルート「東海の注文住宅2011秋冬号」掲載
【H様邸でのこだわりのポイント】
H様のご用意された土地は、現在は車や人の通りは少ないけれども、周囲の環境などから、将来的に交通量が増える事が考えられる区画整理中の角地でした。
H様ご自身の生活されていたご実家での経験から、
光と風が通り抜ける心地のいい空間
先ほどの将来的な観点から、前面道路からの視線が気にならないような形
という2点を特に強く希望されました。
外に対しては閉じながら光と風の通る心地いい室内。という相反する条件をクリアした家づくりです。


パティオシンボルツリー【プランニングでのポイント】
2方向の道路側の1階部分には、道路側からの気配や視線に配慮し、大きな窓はありません。
しかし、そうとは思えないほど、明るく風の通るここち良い室内空間を実現したポイントは、
リビング、和室と繋がった広いパティオ(中庭)です。
このパティオは、室内に明るく暖かな光を届け、さわやかな風を通すだけではなく、
大きなシンボルツリーを眺めながらの極上のプライベート空間になります。

最も快適な空間が求められるリビングには、階段・吹抜けの上に天窓を設置。
これにより常に安定した明るさが確保出来るようになりました。

道路側の窓は、目線の高さを外し、外部の視線がより気にならない位置に設置。

道路には閉じながらも光と風の通り抜けるデザインを実現しました。


守山区H様邸【仕様・設備へのこだわりのポイント】
■D+b Basic・・・詳細はこちら

室内のイメージと統一された白い可動棚で、自分好みにカスタマイズができるシューズクローゼットは、靴だけでなく外で使う物なども収納でき、収納力は抜群。
収納スペースを集約する事で、リビングに余分な収納スペースを作ることなく、すっきりした空間がつくられています。
床暖房が設置された広く、開放的なLDKは、風化珊瑚を利用した真っ白な塗り壁。
天井の濃く着色された梁との対比で、メリハリのあるインテリアとなっています。
ご夫婦の寝室には大きなウォークインクローゼットを設置。ここでも、収納スペースはまとめて広く取り、生活する場には物が溢れないように、できるだけすっきりとした生活を送れるようにされています。

今すぐ、お問合せ・ご相談はこちらから!

知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!