東海市、薪ストーブのある木の家(2014年5月施工)

キューブ型のシンプルな外観【H様邸家づくりのスタート】
ご契約直前までいっていた工務店がありましたが、ご縁をいただき土地探しからご一緒させていただくことになったH様。緑あふれる土地に、木をふんだんに使った家で暮らしたいというご主人の夢をかなえるために、広さのある敷地と、その広さを十分に使える環境を考えたプランを提案させていただくことになりました。
消費税増税前ということもあり、短い間に何度もお会いさせていただき、敷地のお打合せ、プランのお打合せを繰り返し、H様のご希望を叶えられる敷地と、プランをつくることができました。


薪ストーブと木をふんだんに使った内装【プランニングでのポイント】
多くのご友人を招いてのバーベキューなど、アウトドアがお好きなご主人、リビングの広がり、そして外部に対しての繋がりをとても重要視されていました。
南に広く開放できる窓と、その先に続く広々としたウッドデッキ。リビング内部は吹抜けで2階と繋がり実際の広さ以上を感じさせる。多くのご友人が集まっても、余裕を感じる事のできる広さを実現しながら、遠方に住まわれるご両親が遊びに来られた際に利用できる「予備室」など、個室の数も充実させることを実現しました。


焼き物と無垢の板による一品物の洗面【仕様・設備へのこだわりのポイント】
■D+n Natural・・・詳細はこちらから

木をふんだんに使った家が夢だったH様。そこでD+n Naturalをベースに壁を杉の羽目板や、合板を使うことにしました。さらに、フリースペースのカウンターや、洗面台には無垢の一枚板を使い、世界に一つだけのテーブル、洗面台をつくりました。
アイランドに配置したキッチンは、ダイニングとの繋がりだけではなく、外部ともスムーズに繋がりウッドデッキで食事をする際にも使いやすくなっています。


customervoice.png

知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!