■見学可能■豊明市、傾斜地に建つインナーガレージ住宅(2016年12月施工)

木と紺色の組合せの美しい外観【K様邸家づくりのスタート】
ご結婚を機に土地探しから家づくりをスタートさせたK様。当初は限定したエリアで土地探しを行っていましたが、総予算や通勤など様々な観点からエリアを広げ探していたところ現在の土地に巡り合いました。
敷地の奥は3mを超える擁壁がある傾斜地で、間口も7mと土地情報だけで考えると決して恵まれた物件ではありませんでしたが、傾斜地で高台だからこその眺めの良さなどいい点を生かす計画をしていくようにし、土地を決定。家づくりがスタートしました。

K様もご覧になられた施工事例、インナーガレージのあるスキップフロアで繋がる家


造作キッチンはダイニングと一体型【プランニングでのポイント】
私たちが過去に施工させていただいた物件をご覧いただき、インナーガレージのある家づくりを希望されていたK様。限られた間口の中でガレージを作りつつ、敷地奥の傾斜部分も無駄にしない。いくつもの難条件下でのプランニングとなりました。
最初に敷地の利用計画を綿密に練り、ガレージ以外に2台の駐車を確保し、傾斜部分にはウッドデッキを作るスペースを検討、建物全体の大きさや形を検討していきました。そのほかにも細長い敷地形状のため全体的な明るさが確保しにくいリビングには吹抜けを設け高い位置から光を落とす工夫など、随所にこだわりの詰まったプランが出来上がりました。

吹抜けにより明るさを確保したリビング
【仕様・設備へのこだわりのポイント】
■D+home・・・詳細はこちらから

限られたスペースと予算を有効に生かすため、ダイニングテーブルを兼ねたキッチンをオリジナルで作成。アイランドキッチンの意匠性と実用性を兼ね備えつつコストダウンに成功。
1階と2階のバランスを保つために浴室は2階に設置。高台の敷地形状もあり外の眺めを楽しみつつリラックスできる浴室となりました。
ますます需要の高まっている太陽光発電は屋根一体型を採用。すっきりとした外観づくりにも役立っています。

知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!