共に「人生を楽しむ舞台」をつくり上げましょう!

デザインプラスホーム纐纈 泰章(こうけつ やすあき)

■家づくりプロデューサー
■福祉住環境コーディネーター2級
■CADトレース技師

◆趣味:空手道・スケートボード・ドライブ

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

こんにちは。コウケツ建築設計の纐 纈 泰 章(こうけつ やすあき)です。
今から、一分間だけ私にお時間をください。そして、私の話をさせて下さい。

「私たちと家づくりをしてくださった皆様には、最高の笑顔で生活をしてほしい!」

子供のころから父親の仕事を見て育った私は、小学校を卒業するころには、建築家になり夢のある家づくりをすることが将来の夢でした。
しかし、いつしかその夢も諦めてしまい、高校、大学と建築とは無縁の生活を送っていました。

けれども、「やっぱり建築の仕事がしたい」という気持ちが日に日に強くなり、ついには知識も経験も全くない状況ながら、ある工務店に入社し建築業界に飛び込みました。

そんなゼロからのスタートをした私ですが、4年前についに自宅を建築しました。

初めて家づくりを施主の立場から体験し、そこで感じた注文住宅をつくり上げていくことの大変さ…
土地を探す所から始まり、銀行、住宅ローンを決める、キッチンなどの住宅設備を決める、クロスを選ぶ…などなど本当に悩むこと、決断することの連続で、とても大変な思いをしました。

34242cbb4aca2fa948c15f9cf0d23f43_s.jpgしかし「家」という一生に一度とも言われる人生を彩る舞台づくりを後から思いだす時に、「大変だったなぁ・・・」というマイナスの思い出だけにしてしまっていいのでしょうか?

私は、工事中の現場に遊びに来られたお客さまとそのご家族が、とても楽しそうにこれからの生活を語られている姿を見るのが大好きです。私たちにとっても、本当に嬉しく感じる瞬間です。

そして、これこそが家づくりの本来あるべき姿だと心から思ってます。

質の高い、いい家を提供するのはプロとして当然のこと。大切なのは、家がつくられていくプロセスを楽しみ、完成後にはその家で末永く幸せな生活を送っていただくことができるかどうか。だと私は思います。

そこで私は、自分自身を「家づくりプロデューサー」とし、皆様に人生の舞台づくりを心から楽しんでいただき、その舞台でこの先もずっと笑顔溢れる生活を送っていただけるように、時には家の主治医となり、時にはアドバイザーとなり、日々励んでおります。

あなたの人生を彩る舞台づくりを、心をこめてプロデュースさせていただきます!
どうぞ、私たちにお任せ下さい!

ブログを書いています。「D+homeの日常」


知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!