名古屋市守山区、自然素材の心地いい白い箱型の家(2017年3月施工)

杉板と塗り壁のリビング

無垢の杉板を床に使い、壁はホタテ漆喰の塗り壁。
自然素材に囲まれつつ、カフェ風キッチンなどスペースの有効活用も実現。
外壁の塗り壁も既製品にはない仕上がりを演出します。

  • コーナーの窓が特徴的
  • 天井高の差を活かした間接照明
  • こだわりの青い鉄骨階段
  • 広々としたホール
  • プライバシーに配慮されたファサード
  • 明るいスタディスペース
  • 広々ホールはセカンドリビングに
  • カウンターテーブルでコーヒータイム
  • 外部にも木のぬくもりを

customervoice.png



知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!