2018年12月12日

いざという時に備える■火災保険のお話

DSC_0292.JPG

12月12日、毎年恒例の今年の漢字が発表されました。
平成最後の漢字は「災」となりました。


今年は大阪北部に北海道の地震。西日本の豪雨に繰り返し上陸した台風と、
自然の猛威を例年よりも感じる一年であったことから
納得の一字と言えるでしょう。


家づくりを行う場合には、これらの災害に対するリスクも
しっかりと考えておくことが大切です。
その対策として、ほとんどの方が火災保険に加入することになります。


私たちは火災保険に関してもお客様からご相談をいただくことが多くあります。
ちなみに、火災保険への加入は義務ではありません。
しかし、多くの方が家を建てる際に利用されます住宅ローン。
こちらの契約時には、金融機関(銀行など)から火災保険への加入が必須となります。


これは、万が一の際に利用者と金融機関の双方を守るために、
火災保険が必要であると考えられているためなのです。


なので、火災保険には基本的に加入するのが当たり前と考え、
加入する際には予算に合わせて「保険の種類」「基本補償の範囲」を考えます。


まず保険の種類としては、一般的に「建物のみ」、「建物+家財」、
のどちらかから保険商品を選ぶことになります。
住宅ローンを組む際に、金融機関から指定される火災保険の条件には、
家財の保険は求められない場合が多いので、
家財保険付きの補償にするかどうかは、加入者の価値観次第です。


一般的には、子供がいるなど居住人数が多いほど家財保険の必要性が
高く、また、加入者の年齢が高いほど、家財の総額が増える傾向が
あるため、家財保険の設定金額の目安も高くなります。


次に、基本補償の範囲に関してですが、火災保険では基本補償の範囲が、
大きく以下の5項目のリスクに沿って決まっています。

■火災リスク:火災、落雷、破裂・爆発など
■風災リスク:台風などの荒天、豪雪、風災、雹(ひょう)などによる外壁・屋根・窓ガラス・付帯物の損傷補償など
■水災リスク:台風、ゲリラ豪雨、大雨などによる洪水や土砂崩れなど
■日常災害リスク:盗難、給排水設備の事故による水濡れ、デモによる破壊行為、外部からの物体衝突など
■その他の破汚損リスク:上記以外の損害、汚染等(居住者による過失を含む補償プランも有)


具体的な範囲としては「火災」「落雷」「破裂・爆発」「風災」「雹災」「水漏れ」「水害」「盗難」「衝突」「騒音」などなど、、、といった具合です。


一般的には、様々な補償がセットされているパッケージ型の火災保険が多く、
加入者のライフスタイルや、家づくりを行う場所によっては不要となる補償もあります。


私達は、建てるお家や土地の状況、そしてお客様のニーズまでを考えて、
火災保険のオススメの基本補償の範囲などについてもアドバイスさせていただいています。
いざという時のための火災保険、過不足の無いように加入しておきたいですね!

2018年以前のお知らせはこちら

2018.12.12 「家づくりコラム」更新。新記事を掲載しました。

2018.12.05 見学会開催ページに「高台に建つ多フロア住宅」完成見学会を掲載!

2018.10.29 見学会開催ページに「高台に建つ多フロア住宅」工事中見学会の報告を掲載!

2018.08.23 見学会開催ページに「高台に建つ多フロア住宅」工事中見学会予告を掲載!

2018.07.25 お施主様お喜びの声に「愛知県稲沢市I様のお声」掲載!

2018.07.23 見学会開催ページに「丸太柱の高性能住宅」完成見学会掲載!

2018.06.13 施工事例ページに愛知県瀬戸市の物件を掲載しました。

2018.05.31 ホームページ更新!D+homeラインナップを一新いたしました。

2018.05.14 家づくり優良イベント情報に新商品発表会の案内を掲載しました。

2018.02.27 お施主様お喜びの声に「愛知県瀬戸市D様のお声」掲載!

2018.02.14 見学会開催ページに「絶景を楽しむ白い家」完成見学会の報告を掲載!

2018.01.31 見学会開催ページに「絶景を楽しむ白い家」完成見学会掲載!

2017.10.10 施工事例ページをスタイル別に一新しました。

2017.09.20 家づくり優良イベント情報に半期に一度プロウッドスタイルフェアーの案内を掲載しました。

2017.09.12 見学会ページに安心、安全を自分の目で「構造見学会」の案内を掲載!

2017.08.23 「家づくりコラム」更新。新記事を掲載しました。

2017.07.06 施工事例ページに名古屋市守山区の物件を掲載しました。

2017.05.26 お施主様お喜びの声に「名古屋市守山区T様のお声」掲載!

2017.05.24 「家づくりコラム」更新。新記事を掲載しました。

2017.05.01 施工事例ページに名古屋市守山区の物件およびお施主様お喜びの声を掲載しました。

2017.04.18 お施主様お喜びの声に「名古屋市守山区M様のお声」掲載!

2017.04.08 「家づくりコラム」更新。新記事を掲載しました。

2017.03.28 家づくり優良イベント情報に半期に一度プロウッドスタイルフェアーの案内を掲載しました。

2017.03.27 見学会ページに「白い箱型の自然素材住宅」感性見学会の報告を掲載!

2017.03.17 「家づくりコラム」更新。新記事を掲載しました。

2017.03.07 施工事例ページに名古屋市守山区の物件を掲載しました。

2017.02.24 「家づくりコラム」更新。新記事を掲載しました。

2017.02.21 見学会開催ページに「白い箱型の自然素材住宅」感性見学会掲載!

2017.02.09 新ページ「家づくりコラム」スタート。コラムを掲載しました。

2017.02.06 施工事例ページに愛知県豊明市の物件を掲載しました。

2017.01.28 家づくり優良イベント情報に2月の開催日を掲載しました。

2016.10.13 施工事例ページに名古屋市守山区の物件を掲載しました。

2015.10.13 お施主様お喜びの声に「名古屋市守山区K様のお声」掲載!

2016.09.28 イベント情報ページに「プロウッドスタイルフェアー2016」掲載!家づくりセミナー10月の開催日掲載!

2016.08.08 ホームページリニューアル!新商品「D+home Zero」掲載!

2015.06.23 イベント情報ページに「LIXILリフォームフェア2016中部」掲載!

2015.03.25 お施主様お喜びの声に「名古屋市守山区K様のお声」掲載!

2016.03.03 新サービス!!任せて安心ワンストップサービスをスタートしました!

2016.02.24 イベント情報ページに期間限定「大空間リビングと土間のある家」完成見学会を掲載しました。

2016.02.24 施工事例ページに名古屋市守山区の物件を掲載しました。

2016.02.18 Webセミナー第6回を公開しました!

2016.01.22 Webセミナー第5回を公開しました!

2015.11.28 Webセミナー第4回を公開しました!

2015.11.07 Webセミナー第3回を公開しました!

2015.10.31 Webセミナーページを掲載!

2015.10.26 過去の見学会に「プロウッドスタイルフェアー2015」報告を掲載!

2015.10.01 イベント案内に「プロウッドスタイルフェアー2015」掲載!

2015.08.08 お施主様お喜びの声に「愛知県春日井市Y様のお声」掲載!

2015.06.22 お施主様お喜びの声に「名古屋市緑区S様のお声」掲載!

2015.06.05 イベント案内に「住まいの耐震博覧会」掲載!

2015.05.28 D+home商品ラインナップ一新!!

2015.05.27 ホームページ全面リニューアル!

2015.05.09 施工事例ページに名古屋市守山区の物件を掲載、併せて お施主様お喜びの声を掲載しました。

2015.03.20 施工事例ページに名古屋市緑区「明るく風通しのいいリビングのある家」掲載。

2015.02.13 イベント情報ページに「素材、仕上がりにとことんこだわった家!完成見学会」を掲載しました。

2014.11.17 イベント情報ページに「限られた敷地内で快適に暮らす家」を掲載しました。本日より予約受付開始です!

2014.10.21 メディア掲載情報ページに「守山フリモ」「アサヒトセト」10月号を掲載。

2014.10.08 過去の見学会ページに「今しか見られない!工事中現場見学会」の報告を掲載しました。

2014.09.22 イベント情報ページに「今しか見られない大切な部分が見える!工事中見学会」を掲載しました。

2014.06.23 過去の見学会ページに「こだわりスペースいっぱいの家完成現場見学会」の報告を掲載しました。

2014.06.17 イベント情報ページに「こだわりスペースいっぱいの家完成見学会」を公開。

2014.06.16 D+home新しい構造、さらなる安心を求めて公開しました。

2014.06.06 施工事例ページに愛知県東海市の物件を掲載、併せて お施主様お喜びの声を掲載しました。

2014.06.02 資金計画セミナーに6月の開催日を掲載しました。

2014.05.13 施工事例ページに名古屋市守山区の物件を掲載、併せて お施主様お喜びの声を掲載しました。

2014.05.01 資金計画セミナーに5月の開催日を掲載しました。

2014.03.26 資金計画セミナーに4月の開催日を掲載しました。

2014.03.24 過去の見学会ページに「子供が安心して良く育つ家完成現場見学会」の報告を掲載しました。

2014.03.13 イベント情報ページに「子供が安心して良く育つ家完成現場見学会」を公開。

2014.01.29 過去の見学会ページに「生まれ変わる家完成現場見学会」の報告を掲載しました。

2014.01.21 イベント情報ページに「生まれ変わる家完成現場見学会」を公開しました。

2013.12.07 D+home消費税率引上げ後の新価格および新仕様を公開しました。

2013.12.02 年末年始休業日のお知らせ、資金計画セミナー12月の開催日を公開しました。

2013.10.28 資金計画セミナー11月の開催日を公開、さらに特別情報を公開しました。

2013.09.01 資金計画セミナー9月の開催日を公開しました。

2013.06.27 資金計画セミナー7月の開催日を公開しました。

2013.06.03 施工事例ページに瀬戸市の物件を掲載、お施主様お喜びの声「瀬戸市T様」を公開しました。

2013.05.21 イベント情報ページに大府市「生まれ変わる家」見学会を公開しました。

2013.05.17 資金計画セミナー6月の開催日を公開しました。

2013.04.30 「瀬戸市完成見学会」無事終了しました。

2013.04.20 資金計画セミナー開催!詳細はこちらからチェック!

2013.04.13 お施主様お喜びの声ページに「豊明市M様」のお声を追加。

2013.04.06 イベント案内ページに「瀬戸市完成見学会」開催のお知らせを公開。

2013.04.01 イベント案内ページに「家づくりお悩み相談会」開催のお知らせを公開。

2013.03.27 施工事例ページに豊明市の物件を公開いたしました。

2013.03.01 D+home2013年新仕様発表!併せてラインナップの統廃合を行いました。

2013.02.02 イベント案内ページに「豊明市 完成現場見学会」の情報を掲載。

2013.01.23 メディア掲載情報ページに「東海の注文住宅2013 冬春号」を掲載。

2013.01.21 過去の見学会ページに「守山区体験型見学会のご報告」および施工事例ページに豊田市H様邸を掲載。

2012.12.26 イベント案内ページに「名古屋市守山区 体験型見学会」の情報を掲載。

2012.12.18 施工事例ページの変更と、 お施主様お喜びの声ページを新設しました。

2012.11.12 豊明市工事中比較現場見学会のご報告を掲載しました。

2012.10.26 はじめて当ホームページにいらっしゃった方のためのページを新設しました。

2012.10.22 イベント案内ページに「豊明市比較現場見学会の情報を掲載。

2012.10.01 名古屋市南区O様邸に「施主様喜びの声」を追加掲載。

2012.09.12 無料メールマガジンをスタートしました。お申し込みはこちらから。

2012.09.04 イベント案内ページに豊明市比較現場見学会予告を掲載。

2012.08.30 施工実例ページに名古屋市南区O様邸を掲載。

2012.08.11 D+e Eco太陽光発電パネルコストダウン成功による新価格発表。

2012.08.06 イベント案内ページ に名古屋市守山区3組限定家づくり相談会のお知らせ!及び見学会の報告掲載。

2012.07.26 メディア掲載情報ページに「東海地方の事なるべくちゃんと調べます」を掲載。

2012.07.24 施工実例ページに名古屋市守山区K様邸を掲載。

2012.07.21 メディア掲載情報ページに「東海の注文住宅2012 夏秋号」を掲載。

2012.07.03 トップページに「テレビに出ます」「名古屋市南区見学会情報」を掲載。

2012.07.03 イベント案内ページに名古屋市南区予約制見学会開催のお知らせを掲載。

2012.06.18 イベント案内ページに名古屋市南区予約制見学会開催のお知らせを掲載。

2012.06.08 施工実例ページに長久手市M様邸を掲載。

2012.05.26 施工実例ページに名古屋市守山区H様邸を掲載。

2012.03.19 D+home新商品発表会のご報告掲載。

2012.03.14 ついに発表!D+home 新商品及び、新仕様!2012年のD+home新ラインナップが完成しました!

2012.03.06 イベント情報ページにご来場者だけが得をする!完全予約制新商品発表会のお知らせ掲載。

2012.02.29 メディア掲載情報ページを新設しました。

2012.02.20 長久手市完成見学会の報告掲載。

2012.02.16 はじめての家づくりページに私たちの進め方「家づくり4ステップ」を掲載。

2012.02.13 最終開催!長久手市完成現場見学会のお知らせ、及び見学会の報告掲載。

2012.02.01 イベントページに見学会予約状況を掲載。空いている時間を確認できるようになりました。

2012.01.30 長久手市完成比較現場見学会のお知らせ、及び見学会の報告掲載。

2012.01.16 長久手市完成比較現場見学会のお知らせ、及び見学会の報告掲載。

2011.12.28新資料「D+home施工事例集」の受付を開始しました。

2011.11.21長久手町完成比較現場見学会のお知らせ。

2011.11.21 いつでも見れる見学会過去の見学会 ページを追加。

2011.09.28 長久手町 比較現場見学会、守山区 完成比較現場見学会開催のお知らせ。

2011.09.21 分かりにくい!?住宅の価格ページを追加。

2011.09.03 会社案内更新。D+home:デザインプラスホーム商標登録「登録第5429923号」

2011.07.21 守山区 比較現場見学会開催のお知らせ。

2011.07.02 実力でお客様に選ばれる!内に名東区H様の声を掲載。

2011.06.21 『D+e Eco』新仕様、新価格発表。

2011.04.12 完成現場見学会のお知らせ。

2011.03.04 D+homeの住宅ラインナップを追加。

2011.02.08 比較現場見学会開催のお知らせ。

2011.02.07 ホームページ完全リニューアル。

2018年10月29日

高台に建つ多フロア住宅工事中見学会終了しました!

DSC_0220%201.JPG名古屋市緑区にて傾斜地という敷地の条件を生かした、高台に建つ多フロア住宅の工事中見学会は、天気にも恵まれ無事に終了いたしました。
ご予約、ご来場いただいた皆様ありがとうございました。

こちらの物件は完成見学会も開催されます。今回の工事中からどのように変化するのかを楽しみにしていてください!
次回見学会開催もお楽しみに!!

2018年7月25日

愛知県稲沢市I様(2018年6月新築)

P5094450.JPG知人から紹介されコウケツ建築設計さんを訪問しました。

事前にいくつか工務店さんを何件か回っていましたが、納得のいく予算、間取りではありませんでした。
コウケツ建築設計さんで初めて納得のいく間取りと出会うことができました。

もし家づくりに悩んでいたら、コウケツ建築設計さんを訪問してください!!

2018年7月23日

ご案内停止ページ

(有)コウケツ建築設計からのメールマガジン、見学会、相談会の案内を停止します。

以下にご記入のうえ送信をお願いします。


お名前(必須)
メールアドレス(必須)
(有)コウケツ建築設計からの案内を停止する(必須) 各種案内の停止をする 
ご案内停止の理由をお教えください(必須) 他社で家づくりを既に行った 
他社で家づくりが進行中 
家づくりの計画を中止した 
案内が迷惑だ 
その他 
その他とお答えの場合 具体的にお教えください
以上になります。ご協力誠にありがとうございました。


2018年5月31日

時間がゆっくりと流れ、ほっと一息つきたくなる空間「D+home carino」

carinobaner.png

手作り感が楽しめる刷毛塗りのムラや、長い年月が経過したかのようなエイジング仕上が施されたハンドメイドタッチの柔らかな色合い、そして様々な表情を見せるアンティークガラス。
アンティークな雰囲気でゆったりとした時間を感じつつ、細部に「かわいらしさ」の共存したインテリアスタイル

それが「D+home carino」です。

1801_LV_CHR_00017A.JPG

一目で心奪われるメリハリの利いたインテリア「D+home STYLE」

stylebaner.png

個性的でソフト過ぎないインテリアは自分らしいこだわりを表現することが可能です。
ヴィンテージ感のあるローラー塗装仕上げや、経年変化したコクのある色味を表現した木目などのちょっとだけ男前なドア。
質感や自分だけの空間を大切にし、細部にわたり自分だけの「スタイル」づくりを実現する。

それが「D+home STYLE」です!

1612_LV_CHR_00009A.JPG

あなたのライフスタイルを形にする自由設計

plan18.png私たちの「D+home」シリーズは自由設計の注文住宅です。
あなたのこだわりや、ライフスタイル、さらに建築予定地の状況などから最適なプランをご提案いたします。
参考プランのように2階LDKとし、周囲の視線を気にせずに明るく、開放的な空間を確保することも、広さを感じさせる吹抜けを作るのもOK。
世界に一つの、あなただけの家づくりを実現していきましょう!!

北海道北端レベルの断熱性能と、耐震+制震の安全性

heat20.png私たちの「D+home」が達成するのは愛知県名古屋市で最低基準として求められる断熱性能をはるかに超える、北海道北端レベルの性能となるHEAT20のG2グレードを達成!2020年の義務化基準はもちろん、ZEH達成のための基準も超える、まさに最高峰の断熱性能です。

1501_SA_1014A.JPG従来よりこだわり続けてきた、高性能な発泡ウレタン断熱材に加え、より多くの熱が逃げてしまう大きな開口部にはトリプルガラスの樹脂アルミ複合サッシを採用。玄関ドアも60mm厚の高性能なものを使用するなど、細かな部分まで仕様を見つめなおすことで、私たち史上かつてない断熱性能と快適性を実現しました。
VK2200_0001.jpg1501_SA_1222A.JPG1712_DR_CHR_00423A.JPG



ss.png快適性と同じく、生活の中で大切なのが「安全性」です。
私たちは安全な住まいで、安心して暮らしていただくために「耐震等級3」相当の設計を行うスーパーストロング構造体を採用し、筋交いの位置や量を計算によって確かめております。
さらに繰り返しの地震に対して力を発揮する制震ダンパー「TRCダンパー」も標準仕様。解析により最も効果的な位置に施工を行います。

最高等級の耐震と、揺れを軽減する制震の組み合わせで、ワンランク上の安心をおお届けいたします。

これからの家づくりを実現!それが新しいD+home!

これからの世の中のキーワードとなる高齢化社会。
家づくりがその中で担う部分は「健康」そして「お金」です。

これまで私たちが手掛けてきました住宅は、どれもそれぞれのお客様のライフスタイルを形にしつつ、性能面も満足した家づくりを行ってきました。

現在、住宅の広告などで書かれている「断熱性能等級4」という表示。
最高等級なので、非常に優れた断熱性能を持っているように感じますが、実はその基準は2020年より義務化される最低基準と同等でしかありません。

これからの私たちが目指すのは最低限度ではありません。

これからの時代、より長く健康に、経済的に安定して暮らしていただけるように、私たちはHEAT20(2020年を見据えた住宅の高断熱化技術開発委員会)の定める最高水準G2グレードを満たす0.46以下の熱貫流率(6地域)を目指した家づくりを行います。

これにより、大きく冷暖房負荷を減らすことができ、結果として義務基準で建てられた住宅と比べ、毎月の出費を大きく減らすことができるようになります。
hiyou.png

将来の「健康」と「お金」の不安を減らす最高の性能をスタートラインとし、お好みのインテリアテイストにより2つのラインナップとしてまとめた新しい「D+home」が私たちがこれからの時代の家づくりを真剣に考え抜いた答えです!

carinobaner.png

stylebaner.png

D+home STYLE 参考プランお見積り

30.06坪 上記参考プランの場合

¥18,950,549-  税込み価格 ¥20,845,604-(8%)


D+homeの価格表示は、外部の給排水工事から照明器具まで含まれた。わかりやすい『コミコミ価格』です。

工事金額内訳
■本体工事(仮設工事・基礎工事・木工事・大工施工費・外装工事・外部建具工事・内部建具工事・内装工事・左官工事・屋内給排水工事・住宅設備・制震ダンパー工事・熱交換第1種24時間換気工事・電材照明器具・リビングエアコン・カーテン)
■付帯工事(屋外給排水工事・屋外電気工事)
■設計諸経費(設計費・現場管理費・確認申請費・住宅瑕疵保険保険料・スーパーストロング構造体設計検査費・BELS設計審査料)


carinobaner.png
■D+home carinoについてはこちらから

D+home carino 参考プランお見積り

30.06坪 上記参考プランの場合

¥19,048,624-  税込み価格 ¥20,953,487-(8%)


D+homeの価格表示は、外部の排水工事から照明器具まで含まれた。わかりやすい『コミコミ価格』です。

工事金額内訳
■本体工事(仮設工事・基礎工事・木工事・大工施工費・外装工事・外部建具工事・内部建具工事・内装工事・左官工事・屋内給排水工事・住宅設備・制震ダンパー工事・熱交換第1種24時間換気工事・電材照明器具・リビングエアコン・カーテン)
■付帯工事(屋外給排水工事・屋外電気工事)
■設計諸経費(設計費・現場管理費・確認申請費・住宅瑕疵保険保険料・スーパーストロング構造体設計検査費・BELS設計審査料)


stylebaner.png
■D+home STYLEについてはこちらから

これからの家づくりを真剣に考えましょう!

今家づくりをお考えの皆様に、私たちからぜひお伝えしたいことがございます。
それは、家というものはその時代により、求められるものが変化していくということです。

そして、その変化していく家づくりに対応するためには、今だけではなくこれからの時代を考えておく必要があります。

e167b103e67b23e18db69b1f47b3d9c3_m.jpg

「耐震性」「デザイン性」「断熱性能」「省エネ性能」どれも大切な家づくりの要素です。

やがて来る人生100年時代を見据えて何がより大切になるのでしょうか?

寿命が延びるということは、これまでより定年退職後も自宅で暮らす時間が長くなるということです。
それに伴い重要になるのが、老後の資金計画といかに健康に暮らしていくのか。という部分、つまり「お金」と「健康」。この2点がこれからの家づくりにおいてはとても重要であると、私たちは考えております。

太陽光発電システム搭載であっという間にZEH化!

XW1100_0001.jpgD+homeシリーズの高い断熱性能、省エネ性能は、標準で十分にZEH(ゼロエネルギー住宅)の求める条件をクリアしています。
つまり、必要量の太陽光発電システムを搭載するだけで、ZEHにすることが可能となります。
※太陽光発電システム搭載には別途費用が必要となります。

ZEHbuilder_logo.pngさらに今なら、ZEH普及を目的としたサービス「建て得」の活用が可能です。
こちらは太陽光発電が実質0円で導入することができる大変お得なサービスです。
詳しくは■建て得公式ホームページ■をご覧ください。

2018年5月30日

性能と健康の関係性

日本では年間17,000人もの方がヒートショックが原因で亡くなられており、これは4,000人と言われる、交通事故で亡くなられる方の4倍以上の人数です。
これは、30年遅れていると言われている日本の住宅の性能と無関係ではありません。
よく耳にするアルミサッシペアガラスという窓。
a3_2.jpgこれは欧米はもちろん、お隣中国や韓国でも性能が低すぎて一般の家には使用することができないものです。

さらに、今や国民病とも言えるアレルギーについても、断熱性能との関係性が研究されており、断熱性能が高い家程アレルギー症状の改善が見えることも分かっています。


このように「健康」な将来を得るためには、断熱性能がとても大切ということが分かります。

性能とお金の関係性

898edacfb8a7c8f5c091854e06c4ba23_m.jpg
家づくりを考える際の資金計画の大切さは、今や多くのところで耳にするようになり、ほとんどの方が事前に資金計画を立てられるようになりました。
その際には

■建物の価格■
■住宅ローン■

この2点をじっくりと検討し資金計画を立て、毎月の支払いに無理がないかを現在のお家賃などと比較して確認されていることと思います。
その結果、現在のお家賃とあまり変わりがない住宅ローンの返済額を目安とし、総予算を考えられる方が大勢お見えになります。

しかし、それだけではまだ不十分なのです。

b2e61d75735652ed7256af7f2345c341_s.jpg実際に家づくりを行った後、毎月支払っていく金額は住宅ローンだけではありません。
それは冷暖房費をはじめとする■光熱費■です。
皆さんお判りの通り、光熱費は住宅ローンと違い、払い終わるということがないものです。つまり、住宅ローンよりも長い期間払い続けなければならないものなのです。
にもかかわらず、多くの方がこの部分の支払額を、家づくりの計画段階では計算に入れていないのです。
本当にこれからの生活を考え、計画に無理がないかを確かめるには、光熱費まで含めて考えることが非常に大切なことです。

hiyouimage.png

光熱費の中でも、特に大きなエネルギー消費量となる冷暖房費。
これを削減することができれば、毎月の光熱費を大きく下げることができ、無理のない資金計画が立てやすくなります。

それでは、冷暖房費を削減するためにはどうすればよいのでしょうか?

もうお分かりですね。

そうです。建物の性能を上げることです。

建物の性能を上げることで、暑くなりにくく、冷えにくい家となり、結果として冷暖房費の削減につながるのです。


このように、将来の「お金」とも建物の性能は密接な繋がりがあるのです!

2018年5月29日

将来の「健康」と「お金」を考えた、これからの家づくり!

これからの家づくりに重要な「健康」そして「お金」。

そして、それらと建物の性能が密接につながっているということが分かりました。

現在、住宅の広告などで書かれている「断熱性能等級4」という表示。
最高等級なので、非常に優れた断熱性能を持っているように感じますが、実はその基準は2020年より義務化される最低基準と同等でしかありません。

私たちが目指すのは最低限度ではありません。

これからの時代、より長く健康に、経済的に安定して暮らしていただけるように、私たちはHEAT20(2020年を見据えた住宅の高断熱化技術開発委員会)の定める最高水準G2グレードを満たす0.46以下の熱貫流率(6地域)を目指した家づくりを行います。

これにより、大きく冷暖房負荷を減らすことができ、結果として義務基準で建てられた住宅と比べ、毎月の出費を大きく減らすことができるようになります。
hiyou.png

将来の「健康」と「お金」の不安を減らす最高の性能をスタートラインとし、お好みのインテリアテイストにより2つのラインナップとしてまとめた新しい「D+home」が私たちがこれからの時代の家づくりを真剣に考え抜いた答えです!

carinobaner.png

stylebaner.png

2018年5月28日

D+homeの家づくりをもっと詳しく!

■実際に高性能な住宅を見てみたい!

見学会

■D+home実際の施工事例はこちらから

施工実例

■D+homeに住んでみた感想はこちらから

お客様の声

2018年2月27日

愛知県瀬戸市D様(2018年2月新築)

DSC06298.JPG数社資料請求した中で、たまたま見学会の日程が合ったのがコウケツさんの所でした。

見学した家の外観、内装は私たちの好み!詳しく話を聞くうちに、コウケツさんの真面目で誠実な仕事への取組みに、この人に任せればいい家が出来そうと思い、お願いすることにしました。

金額面も明確で、無理なく資金計画もできました。
初めての事ばかりでしたが、何でも相談できて心強かったです。
拓さん希望を出しましたが、それを丁寧にひとつひとつ形にしてくれて、本当に素敵な家ができました。

これからこの家で生活するのが楽しみです。
本当にありがとうございました。


gallarylogo.png

2018年2月14日

2日間限定「絶景を楽しむ白い家」見学会終了しました

IMG_20180210_132143_391.jpg2月10日、11日の2日間限定で開催いたしました「絶景を楽しむ白い家」見学会は無事終了いたしました。

高台に建つというその土地のメリットを最大限に生かし、少しのデメリットを克服した家づくりは土地探しに悩まれている方にも参考になる見学会となりました。

次回のイベント開催もどうぞお楽しみに!

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

メニュー