名古屋市守山区、狭小地の二世帯三階建て住宅(2019年7月施工)

■物件データ■
外皮性能:UA値 0.51(6地域 HEAT20G1)
エネルギー消費量:31%削減 BELS☆☆☆☆☆

ご両親のご自宅を建替え二世帯住宅としてご一緒に生活を始めるために家づくりをスタートしました。
その敷地は非常に間口が狭く、安全性のため自由な間取りが作りにくくなってしまうような条件でした。
その難条件を克服したのが、大きな柱と梁による門型フレーム構造。これにより必要な壁の量を減らすことができ、間取りの自由度も上がり、二世帯が程よい距離感で同居できる狭小地三階建て住宅が完成しました。

  • シンプルな外観デザイン
  • 玄関で二世帯が区切られる
  • 自分にぴったりの間取り
  • コンパクトで使いやすいキッチン
  • 奥に長く広いLDK
  • 狭小間口に対応させた門型フレーム構造
  • キッチンの背面にも引き出しの多い収納を設置
  • トータルコーディネートを考えた青い便器
  • 動線を考えたキッチンはアイランド
  • 使い勝手を考え敢えて扉の無いクローゼット
  • ダウンライトの落ち着いた主寝室
  • アクセントクロス
  • 階段照明器具
  • 壁掛けTVのリビング
  • 三階バルコニーのある外観

customervoice.png

  • next.png
  • list.png
  • view.png

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

メニュー