需要の高まる書斎のお話■家づくりワンポイント

m2-12.JPG昨年より続く新型コロナウイルス感染症のパンデミックによりテレワークが推奨されるようになり、メーカーによってはそれに特化した商品の発表などもあり、書斎のようなスペースの需要が高まっています。

テレワークを行う上で必要になるのは、もちろんPCを置けるようにコンセントをはじめとした設備。
そして少しの個室感ですね。

しかし、今後徐々に出社の日が増えるようになった場合には、利用頻度が下がり、結局洗濯もの置き場などになってしまう可能性もあり、専用スペースを作っておくことをためらうことも考えられますね。

そんな時にも、リビングの一角を利用するような計画を立てておくと、お子様の勉強スペースや家事スペースなどに利用することもでき、無駄のないプランニングをすることができますね。

昔ながらの書斎として一室設けるのではなく、家族共有のスペースとして考えてみてはいかがでしょうか?

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

メニュー